2021年4月9日

PSO2日記 1641 なんとか間に合った?

4/9 緊急メンテナンス終了のお知らせ

本日13:00からの緊急メンテナンスは、17:30をもちまして終了いたしました。なお、下記の更新が行われますが、タイトル画面右下のバージョン番号(Ver.6.1301.3)に変更はありません。

このたびは緊急メンテナンス実施により、皆様には大変ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。緊急メンテナンス実施のお詫びとして、ユーザーの皆様に対してなんらかのお詫びを検討しております。お詫びの詳細につきましては、後日あらためてお知らせさせていただきます。


ラボの合成とマイショップの凍結という強化合成ブースト期間中としては致命的な不具合を抱えていたPSO2であるが、4/9に行われた緊急メンテナンスで問題が解消され、現在は通常通りの挙動となっている。

金曜に動かないと土日は無いと思っていたので、想定内の最速タイミングでのメンテに踏み切れた形だ。水曜の夜から続いていた不具合なので概ね2日のトラブルであったが、補填としては「報酬期間第2弾」及び「支援スクラッチ」の販売が一週間延長となる。

ただし、「限定ACリサイクルショップ」については延長対応が困難との事で予定通り14日に終了する。上述の通り「お詫び」については後日あらためてお知らせとなっている。

2021年4月8日

PSO2日記 1640 祭り 台無し

 

メンテ明けより「いざない」のUHが配信。「ゆりかご」と比較すると派手にバーストするような緊急ではないので「キューブ効率」はそこまで派手ではないが、そこそこの数はドロップする。倉庫へのダメージという意味では控えめなので参加はしやすいが、稼ぐならゆりかごTの呼びかけを待つのもアリだろう。

2021年4月7日

PSO2日記 1639 報酬期間第2弾



PSO2のこれまでを順に振り返るメモリアルキャンペーンも二週目。と、同時に報酬期間も後半戦。本来なら「俺達の本戦」とも言える報酬の多くが詰まっているが、PSO2に残された時間を考えると、武器強化に対する費用対効果は減少し続けているとも言える。似たようなバナーを2つ並べたが、「通常のリサイクル」と「SGリサイクル」の双方で過去最大となる30%オフが適応となる。

2021年4月5日

PSO2日記 1638 旨い物も食い過ぎは良くない


先日フレから「ゆりかごトリガー20連」というイカれたオファーがあった。マジかよ。とんでもない事になるぞ。と、むしろワクワクしながら「朝までコース」も覚悟した。なんせウチにも11枚はあるからな。31連+予告で夜中に入っていたので3~4回は追加だ。

最近はもうある種の「引退」状態。いわゆる、もうログインしない「PSO2からの引退」では無く、ログインはするしゲームはやめてないが、強化合成みたいな「強くなる」って方向性のベクトルが失われてきているので、キューブや紋章、証書など「処分」できるものは処分して「身支度」を始めている感じだな。そんな状況でもあり「キューブ」の残数は20個くらいとほぼゼロだ。このゆりかご地獄でどのくらい増えるのかってのも観物ではある。

2021年4月1日

PSO2日記 1638 ゆりかごやべー

 

4月1日ですね。はい、特にエイプリールフール用の一発ネタは用意してません。完全に忘れていました。4コマででも触れておきます。と、先日31日より登場となった「ゆりかご」がだ、皆様はもうプレイされただろうか?新規という訳ではないが、新難度搭載の実装初日という事もあり、通例の3タテ、19時、21時、23時の連続予告となっていた。感想を一言で述べるなら・・・「ヤケクソかよ!」ってくらいに色々おかしい。

2021年3月31日

PSO2日記 1637 振り返りの6週間?


3月最後の定期メンテナンス。本日より過去のエピソードを順に振り返る企画として毎週各エピソードの名を冠した「特別突破訓練」が難易度UHを引っさげての再登場。再登場って事は昔やった奴って事だ。特別突破訓練のEP1~4は、5周年の際に配信された4人用の常設コンテンツだ。夏には9周年を迎えるPSO2だ。4年前のクエストという事もあれば「なつかしい」「やった事がない」って感想も出てきそうだが・・・当時も一週変わりでEP1から4までを追体験するって企画だった。端的に見ればこの先4週間は「5周年イベント」の再配信だ。もちろんそれでは終わらず、EP5、EP6も続ける6週マラソン。終了はGW明けだ。

2021年3月27日

PSO2日記 1636 アクセの調整とか

ちょいちょいエステでアクセの位置などを調整したりしている。額に装着していたゴーグルが首に移動。以前の移動幅では到底不可能だった移動距離だ。新エンジン実装後から登場したNGS仕様のキャラクリでは、一部のアクセサリーは「アタッチ位置」の変更が可能となっており、極端な話、眼鏡を腰や腕などに装着する事も可能となっている。