2020年9月28日

PSO2日記 1525 一段落

 

原初の50体撃破がやっと終わった。これでとりあえずは「一段落」だ。ここさえ抑えてしまえば、うっかり参加できなくても「ぐぬぬ」とならずに済む。まぁ、もう行かなくていいって事にはならんよな。デイモスも必要だし、ユニットのドロップも狙いたい。そういう意味での本番は報酬期間の第4弾および、クエスト連動ブーストの適応される30日のメンテ後からが本番だ。まぁ、ウチは今グラーニア切らしているので10/7までクラースはお預けなんですけどね。熟考した上でクラースは炎属性のガンスラにしようと思う。ラスターちょっと頑張ってみようって部分よりも、スティル作った所はソレで良くね?的な部分が勝った。汎用武器って意味ならアジェルでも十分だしな。

2020年9月26日

PSO2日記 1525 できることをしよう

はい。報酬期間の真っ只中、「卒業制作」みたいなノリで装備をこね回したり、余剰素材の大売り出しであったりと忙しく動いてる人も多いとは思うが、その辺が片付いてしまうと、特にコレと言った動きはない週でもある。

そういう意味では「雑務」もしっかりと回して行かねばならない。ウチも余剰部品の大売り出し中ではあるが、ヤーキス品の収集はサボれない。

NGS側でも「ギャザリング要素」が健在のようだが、立ち位置はどうだろうな。モンハンの「飯」みたいな必須レベルまで行くと途端に億劫になる人も出そうだが、現状の「あってもなくてもいいレベル」でも盛り上がらないからな・・・

2020年9月25日

PSO2日記 1524 TGS NGSコーナーまとめ

 

はい、NGS関連の新情報がゲームショウオンラインでも出てきた訳だが、「開発の人間」は参加せず、「公式ナビゲーター」としてヒロ・アライさんが登場。運営、開発とユーザーを繋ぐ役割としてNGSを盛り上げていくとの事だ。「ダレヤネーン!」と思うかもしれないが、最初からこうすべきだったとも言える。言うなれば「広報の人」であり、「分かってる上で喋れる人」を立てるほうが問題は少ないと言えるだろう。海外に向けての販促も担当しているのか、英語がかなり流暢だ。本日はNGSの新情報を中心にまとめを行う。

2020年9月24日

PSO2日記 1523 総決算

 

はい、ミッションパスの方ですが新しいティアミッションは毎週配信されるようだな。討伐系の簡単なものから片付けていこう。先週分をキッチリこなしていれば後はデイリー走るだけでも問題はなさそうだが、現時点で回収できるメダルの総数もゴールド会員なら120個交換の能力追加系アイテムに手が届く。

特に「マナ・レヴリー」を追加するアイテムは有り難い。まさに渡りに舟。これ一つでカタリスト4個分のクソ面倒な手間が削減できる。クラックを混ぜる必要も無いからな。限定ACリサイクルの再配信もあり、カタクラの作成も「通常の手順」よりも随分簡単に行う事ができた。結果としてDFのレヴリーが盛大に余ってしまったが気にしない方向で行こう。

2020年9月23日

PSO2日記 1522 勝負だ!

さて報酬期間の第3弾、本日から一週間は強化合成に関するブーストとリサイクルレートの割引が適応され、期間限定の支援スクラッチも販売開始だ。25日にはゲームショウも開幕、次週30日からは新規の緊急配信と、色々控えている物の、今は眼前の「敵」に対処せねばならないだろう。一応「土日」は緊急ラッシュキャンペーンも開催されており、予告緊急には経験値&レアドロに+100%のブーストが適応されている。

今日からの一週間は強化合成には追い風であるが、こういう時に限って「あり得ないミス」で大きな損失を出す事も少なくない。くどいくらい「確認」してからGOだ。それでもやっちまう事があるんだから怖いよな・・・多分妖怪の仕業だ。

2020年9月22日

PSO2日記 1521 決戦前夜?

 

先日の段階でようやく原初の「40体撃破」の称号が飛んできたぞ。残りは10匹だ。予定通りなら今月中にはグライアイに届くだろう。とは言え、既に触れたとおり、仮に今日グライアイが手に入ってもスグにクラースを作るって話でもない。グラーニアの都合もあるので結局は次の入荷日である10月7日を待つ事になる。それよりも明日からの1週間、報酬期間第3弾こそが、ある意味ではラストダンジョンに匹敵する熱量で挑まねばならぬ強敵だ。

2020年9月20日

PSO2日記 1520 時の運も大事

 

先日のマグロリーグでは「6位」と不甲斐ない結果に終ってしまったストーキーズ。確かに人海戦術によって抽選回数を増やすという作戦にはスタミナ切れを考慮する必要がないという部分では、大きな優位性があるが、結局「運」だからな。たとえ1キャラ参加でもスパーンと大物釣っちまえばそれで勝ちだ。上位陣は196~7辺りで競り合っている中、当方は190超えたらラッキー程度の下位でくすぶり続けた。運だね!副産物の亀は後日納品します。