2018年11月25日

PSO2日記 1035 最後の1枚?


ウェブ連動イベントの報酬パネルは12枚中の12枚目の攻略を開始。内容はレアドロ&レアエネミー出現率+150%と「いつもの」物で、達成までのノルマは150万、累計にしてキリ良く1000万という所だ。このパネルのクリアを持って「一般的な報酬期間」と概ね同じ内容のブーストが適応される。現状のペースなら1日50万程度、早ければメンテ前、遅くともメンテ日の水曜中にも達成されるだろうが、メンテ明けからはブーストの増加する最終週、ある意味で「本番」となるが、連動イベントが終わってしまえばエルゼリオンが本当にタダ邪魔な奴になってしまう。やはり追加のパネル、本当の「Secret」の存在有無が気になる所だ。とは言え、あったとして「いつもの」SGなんだろうけどな。

あと一応だが「来週」がPSO2の日だ。ボナキーの備蓄を始めるなら25日分から、と言う事になる。キャップ開放には間に合わないタイミングだが、上げたいクラスがあるなら意識しておこう。


PSO2 TCGアークスの皆さま、お待たせいたしました。
遂に、「PSO2 TCG」史上初の単独生放送をする事が決定しました!!
■放送概要
 番組名  :『PSO2 TCG』Vol.1-3発売記念生放送!
 配信    :ニコニコ生放送公式
 放送日時:2018年11月25日(日)20:00~22:30(予定)
 出演者  :郡正夫(ナレーター)
       天野名雪(アイドル)
       長谷川唯(声優、アークス広報隊-NT)
       会一太郎(声優、落語家)
 URL    :https://live.nicovideo.jp/watch/lv316954788
「PSO2のTCGってどんな感じ?」という方も「PSO2 TCGの最新弾の情報が知りたい!」という方もPSO2ファン必見の内容になっていますので、是非ご覧下さい!

流行ってるのか流行ってないのかサッパリわからんが、PSO2のTCGに関する「単独番組」が本日20時より放送される。以前の「長時間放送」でもTCGに対して積極的だったコーリーさん事「郡正夫」氏をナレーターに、同様にTCGやってるアピールの見られた会一太郎に加え長谷川唯、天野名雪とPSO2の放送を見ている人間にとってはある意味で「お馴染み」の面子となる。TCG単品での番組でどれだけの「視聴者数」を得られるのかは興味深いが、その確認の為に「1」増やしに行くのもアレなので俺は石を集めていますね。


そしてもう一件、コチラは一応「PSO2」とも直接的な関わりのある作品としてイドラの正式サービス開始も近づいている。一部では「爆死確定」などとも揶揄される30周年記念作品となる「イドラ」は11月27日火曜日よりサービス開始。PSO2との連動要素として「イドラポイント」を貯める事で「PSO2内」の交換ショップで使用できる。交換自体は12月中旬からの予定だが、イドラポイントはサービス開始時より配布される事となる。

ポイントだけもらう「ログインゲー」となるか、ちゃんと遊ぶ価値のある物なのか?どちらにせよソシャゲである以上、PSO2の掲げる課金理念とは真逆となる「札束でぶん殴る」デザインなのは確かだろう。まぁPSO2でも「例の女優さんの件」は「札束でぶん殴った」って事で解決したようだが、まだ運営から貰ったって言われる方がマシだな。

基本無料を掲げるゲームには少なからず「そういう面」があるのは事実だが、「現金の持つパワー」、そこを全面に押し出されると「ゲーム」としては冷めてしまう部分も少なからずあるような気もする。


さて、ゲームの方はビンゴのシメに取り掛かっている。次のメンテ明けからはブーストも150%に増量、クライアントオーダーキャンペーンも第二弾、まぁ色々忙しくもなりそうなので雑務は今のうちに。

地味に裏で一番面倒なのは「任意のアドバンスクリア」かもしれない。逆に言えば「その程度の面倒臭さ」って事だ。他の項目は簡単に埋められる物ばかり。まぁキングを探しに行ってクイーンと遭遇したりもするけどな!お前じゃない!お前じゃないけどお久しぶり!ビンゴでコイツ要求だった地獄も過去にはあったな・・・


リーグ中の虹ドロップは1個、セレのタリスだが、タリス枠はザラの現物を引いているので石換算で言うと「ゼロ」だ。紛らわしいので分解してやりたいが、13武器のリサイクルなんて話も出ていたので・・・可能な限りは「使途不明13」枠で管理だ。

・おまけ 全力でポジ受け

本物を知らなければ偽物がその席を奪うんだ、ソイツの中ではな・・・
ソシャゲって凄え沢山あるけど中身のパターンは3~4種だよな。

4 件のコメント:

  1. ダブリも2本までなら許せるかな、息吹と鼓動両方持って状況次第で使い分けね
    ただし潜在が違うと持ち替えた瞬間バリア消滅するからそこは気をつけないといけないけど
    ライフルあたりは潜在別と電池用途で3本あってもいいかなって構想中

    シューターはやってみると稼ぎの良さに驚かされる、確実に稼ぐならコレだよね
    一発のデカさはアークマやスロットだろうけど交換したいブツがあんまりないってのが…

    パクリだろうがなんだろうがゲームは面白ければ正義なのでどんどん取り入れるべき
    古い話だけど月風魔伝がファミコンの源平よりもよほどACに近くて面白いって
    パクリが本家を食うパターンはわりとあるしw

    そういう点では好きな武器を迷彩化はパクるのが遅すぎたしハードルが高めなのも…
    まぁ無いよりは全然いいんだけどね!

    返信削除
    返信
    1. 確かにそういう考え方もあるな。面倒だから鼓動で統一しちまおうとか考えていた所だ。

      シューターは昔に比べると獲得枚数の多い虹玉が出たりと、余程ヘマしない限りはソロでもプラス収支は確定みたいな所があるからな。ただ、まぁ、仰る通りカジノ景品に魅力が無いのが一番の問題だな。

      ファミコンの源平討魔伝はスゴロクになってたからなw本家本元がコケたタイミングで比較的雰囲気の近い良策を放つ、見事に二匹目のドジョウをかっさらった形だな。そういやPSUのポータブルが比較的成功したのも「モンハン」の後釜狙いでタイミング的な勝利だったとも言えるな。

      武器のガワ変更なんてそれこそ10年以上前から韓国産のMMOでも当たり前に見られたシステムだからな・・・アバターをウリにしている割には決断が遅すぎる。まぁ今更ながらでも大歓迎ではあるが・・・課金でいいから好きにやらせて欲しいってのはあるな。ソロアルチの難易度リセット券でも売るかもしれんが・・・

      削除
  2. 課金制ソシャゲは基本的な所がテンプレと言うかアセット化しており
    steamの量産ゲーのようにガワを変えただけで中身一緒と言われるのは仕方ない事です
    簡単に金集めできる基本システムを売る側とそれを使って金集めする運営が大半の業界なので
    新しいゲームがしたいならインディーズ系に行くしかないという悲しいところですね

    返信削除
    返信
    1. そうだな、テンプレとなった骨組みの上に「一流ブランド」の皮を被せれば簡単に機能する集金装置の完成だからな。ただ問題なのは・・・その皮に既にブランド力が無い場合だよな。文字通り「化けの皮」を剥がされれば無残な本組だけが残るって事だよな・・・

      削除