2016年10月14日

PSO2日記 627 19人目完成


19人目のレベリングが完了。レベルアップクエや「いざない」「ゆりかご」「大和」等のお宝的に興味の薄れた所へ通い続けなんとかメインサブ75に。そして先日のレベルアップクエストがアルチ舞台の懐かしい常設ミッションで・・・「本物」に比べれば若干柔らかいアンガではあるが、「ガンスラッシャー」の悲願でもある「野良で筆頭耐性を得る」事に成功した。まぁ・・・ガンスラに耐性入るとやる事一切なくなっちまうんだけどな。



もう一つ、これまで生放送などと同時に公式ツイッターで情報のツイートをリアルタイムに行っていましたが、ツイッターだけを見ればよい、と言う状況は好ましくないため、こちらについては最低限の告知情報に縮小させていただきます。(前回のTGSでも試験的に行っています。)タイムシフトでも構いませんが生放送を観て、人伝えや断片的な情報のみでない、実際の情報を確認していただきたいための措置ですのでご了承ください。

酒井Pのブログも更新されているが、いつも通りの事後報告と宣伝に留まる内容であった。一つ気になったのは「生放送中」に使用された「スライド」のツイートも控えるとの発表。

まぁ言いたい事は分かる。みんな生放送みろや!って事なんだろう。スライドが上がってこないとなると、「こちら」としても「まとめ記事」の作成に手間がかかるし、放送の「キャプチャー」だとどうしても画質に難も出る。もちろん、運営の意図を汲むなら、ウチでやってる「生放送のまとめ」も「後でどっかのまとめだけ見れば良い」という好ましくない状況作りに加担していると言えなくもない。

とは言え、やりますけどね。これまでのように生放送を見ながらTwitterのスライド拾いつつ、視聴中の更新作業とは行かず、放送後に「タイムシフト」でスライドを拾っていく作業になると思うので今後は「翌日以降」のまとめになりそうです。ある意味「業務連絡」でした。



先日の「リーグ」の「イリュージア討伐数2時間勝負」。これ運ゲーだろ!リーグ中に「トリトリ」入ってくるから抜けざるを得なかったが、開幕から参加の30分遅れで来てもトップのスコアが「3」だったので・・・適当にやってたら並んで、最終的には2匹差で勝った。

マジな話、リーグはどうでも良かった。俺は指輪に経験値が欲しかったダケだからな。1位を競い合ってた人が「イヤイヤ」ライドに来ていたとしたら気の毒な事をしたとは思う。俺は順位は気にせず人が居る時に飛べるだけ飛びたいダケだったからな・・・


Lリングの育成と考えればわざわざレンジャーで来る必要はない。サモナーにでも持たせておけばいいのだが、地味に狙ってるのが「ランチャー」だ。虹ってランチャーのアイコンが出るとドキドキしちゃうね。ヤスミか?ヤスミなのか?どうせベガスの消費軽減の黄色いやつなんでしょ?とか思ってたら「違う黄色いヤツ」だった。ああ、電車居たわ。結構一杯いたわー。忘れたらわ・・・


続続・皮算用





えー本来なら「一番最後」にご紹介予定でしたが、上で述べました通り「19人目」が一応カンストと言う事で・・・「コイツ」に手を付けざるを得ない状況に陥りました。もちろん、無理に別の事で「見なかったフリ」をするのは簡単ですし、今から方向転換してハンターでも育成すれば「無難な構成」に不時着させる事も可能でしょう。だが・・・やるんだよ!

今回は「コイツ」を深く掘り下げるので1名のみ。と言うか、何人かは「気づいている」と思うが、皮算用の「頭」に「続」「続続」と付けてしまったので・・・一回4人の20人、5回で割り切れると「困る」。

次回は「また又皮算用」、その次は「新・皮算用」さらに「ニュー・皮算用」、最後に「痛快!皮算用」となる見通しだ。あれ?ニューと新って逆だっけ?あってる。確認した。えっと何の話だっけ?

・サブバウンサーの楔

知っての通り、メインバウンサーであっても「双剣」を6色揃えての運用は手間と時間と費用がかかる。双剣限定で「ブレイクスタンス」の一部を非破壊可能部位にも適応できるが、可能であればエレメントスタンスでの属性位一致での運用が望ましい。

それをサブに付けてしまうと、メインクラス用の武器でも「同じ縛り」を受ける上に、「双剣」のようにブレイクスタンスで「妥協する」という選択肢はない。つまり・・・この構成に至った以上、カタナとバレットボウを6色揃える必要があると言う事だ。次のシートで気合入れるしかない。もうレイは間に合わない。

・そこまでやっても「弱い」

やらなくても分かってるが、職構成的に「詰んでいる」ので、最高の武器防具を与えようと、「総合倍率」で鉄板構成に倍近い差がついているのだ。同じ武器を持ったのでは太刀打ちできないのは当然だし、何億突っ込んだ所で「OP」などの小細工で打開できるような差でもない。

・そもそも「やる必要がない」

本来の目的である「クロト用の金策要員」であったり「ビンゴのクリア」という意味であれば、適当なブーツ一足で事足りる。以前お世話になった「クラフトレクスティー」も残っているし、金策程度ならソレで十分だ。コイツに見返りの無い多額の投資をする事自体が無駄。存在自体が負債とも言える存在だ。だからこそ「やる意味がある」。変態道とはそういう物だ。

・当面の目標

次のシートである「ギクス系」。これで「刀」と「弓」を6属性揃えて「当面の穴埋め」とする。双剣の方は既にブレイバー装備可能の★12で「サンゲヤシャ」を6属性抑えてある。「宵」のバージョン2も頑張れば揃えられそうだが、スペック差は大きくなく、サンヤの「古」でも14%と考えれば十分なスペックだ。

メインをブレイバーに置いた理由としては「運用可能なカテゴリー」の中で★12と13で最も性能の剥離が大きいカテゴリーが弓だからである。今後、NPCが気の利いた双剣(ブレイバー装備可能)な物を持ってくる可能性は捨てきれないし、その場合は「サンヤ」への投資は無駄となるが、現状で出来ることは全てやろうと思う。

欲しいLリング

・適宜変更(指輪枠)
ステップジャンプ
エアリバーサル
JリバーサルJAコンボ

完全な混合クラスを目指すとなると「職に強く依存するリング」をユニットに通す訳には行かない。とりあえず双方の立ち回り上「害のない物」をユニットに通し、「リング」は適宜ショートカットで入れ替える方向で行くしか無い。

アームは「ギクス」で武器も刀と弓はそこに合わせたい所。とは言え、バウンサー側にもブレイバー側にも「これは外せない」という鉄板のリングがあるかと言うと現状ではそこまで有用なリングも無いので・・・現状であればJBテックアーツSCだろうか?

とりあえずレベリングを終わらせよう。レベリングが終わったら「スキル周り」を見直したいと思ってたキャラも溜まっている。コイツが終われば・・・やっとゲームをスタートできるぜ。ココ最近はご無沙汰していた感も強いが、特定クラス、主に変態を掘り下げる記事も増えてくるだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿