2019年7月1日

スペシャル記事 クソゲー10連ガチャ回してみた!



先日ネタにした「クソゲー10連ガチャ」をぶん回してみたので、出てきたゲームを紹介するぜ!今回は「内容物」の紹介のみ。実際にプレイしてのレビューは気が向いたらそのうち個別に行っていく。とりあえずは良くわからないゲームを20本積むとする!ああ、10本じゃないんだ。10連2回ブン回した!



Escape Doodland 
1,010円 505円 日本語なし 好評

早速訳のわからないのが来たぜ・・・インディーズ作品となる2Dベースのアクションゲーム。日本語化には対応していないが、見た感じ問題なさそうな単純明快なアクションゲームだ。評価も「好評」となっており、価格はセール中で505円。これがそこそこ遊べるゲームなら800円中の500円は回収だ。幸先がいい・・・のか?


Battle Ranch: Pigs vs Plants 
198円 51円 賛否両論

スクショ見た限り・・・さっぱりわからん!定価200円未満が75%オフで直接買っても51円の商品で価格で見れば「ハズレ」を引いたと言えるだろう。この価格で賛否が分かれるのは大抵アカン奴です。


Serial Cleaner 
1,489円 370円 非常に好評

殺人現場の清掃を行うという風変わりな見下ろし型のステルスアクション。いわゆる闇社会における「掃除屋」で、警官の目を盗みながら証拠の隠滅などを行うゲームとなっている。掃除屋を呼ぶならもっと早く呼べよ!Nintendo Switch用のダウンロード専用ゲームとしてもリリースされている比較的新しいタイトルだ。Steam版は日本語化には対応していないが特に問題ないと言う意見も多い。セール中で370円のゲームだが、これは普通に遊べそうだ。


The Last Tinker: City of Colors 
1,299円 259円 日本語化なし 非常に好評

色を失った世界に色を取り戻すアクション・アドベンチャー。こちらはPS4用にダウンロード専用ゲームとしても提供されている比較的新しい作品。日本語化には対応していないが、ルール自体はシンプルで、パズルやギミックを多用した構成はある意味では万人向けか?評価自体は非常に好評となっている作品。とは言え、いい歳したオッサンが遊ぶには少しメルヘンすぎる気もするぜ。


Splatter 
100円 50円 日本語化なし 非常に好評

ゾンビを撃ちまくれ!上からの見下ろし視点による360度シューティング。トップダウンシューターとも呼ばれる物で説明不要、言語の問題もない!パッと見「一番面白うそう」に見えたのがこのタイトルだが、価格は定価100円、セールで50円ともあり、ボリュームには期待できないが、こういうゲームの方が「ちょっと遊びたい」時には都合がいいんだよな。まぁ定価の安いタイトルほど評価がヌルくなるのは仕方がない。100円と考えた場合の満足度が高いという意味なので決して「名作」を保証する物ではない。


Darkest Hunters 
508円 119円 日本語化なし 賛否両論

ジャンル的にはストラテジーと書かれているが、スクショを見る限り・・・何がどうなっているのかサッパリ分からない。スゴロク的な何か?日本語化にも対応しておらず、評価も分かれている作品だ。うむ、スルーかな・・・


Port Royale 3 Gold 
1,989円 495円 日本語化可 ほぼ好評

ようやくまともな会社のそこそこ名のあるタイトルが出たぞ。大航海時代のカリブ海を舞台とする交易シミュレーション。少し古いタイトルではあり、コンシューマー向けとしては箱○版がリリースされている作品で、クライアント側では日本語には対応してないが、有志パッチによる日本語化が可能。ゴールドの名が意味するのは3つの「DLC」を内包した完全版であるという事だ。コレ系は時々遊びたくなるんだよな。コレはアタリだ。日本語化について詳しく調べておこう。個人的にはアタリなのだが、完全版と言っても普通に買ってもワンコイン・・・



Stikbold A Dodgeball Adventure 
989円 490円 日本語化なし 非常に好評

単純明快、陣地のないドッヂボールだ。少々フィールドが狭い気もするが、様々なギミックやインチキ臭い展開など、Nintendo Switchでも展開されている比較的新しい作品で大勢でワイワイ遊ぶには適したタイトルだろう。日本語化できなくとも特に問題はないと思われる。


Just Cause 
698円 97円 日本語化なし 賛否両論

ジャスコの「1」だよ、畜生め。ワンチャン「4」なら大当たり、3は持ってるからカブリになるが、流石に今「1」はキツイぜ。初代XBOX時代のゲームだ。ローカライズされてないから日本語版ではないし、日本語化もできない。せめて2なら有志の作成した日本語化パッチも使えたんだがな。3の吹き替えで慣れちまったってのもあるが、ゲーム内容が同じような物なら、アチコチ爆破して回ればいいんだろう?ならそもそも翻訳は必要なかったりもする。まぁ買っても97円の代物だ。


See No Evil 
100円 日本語化なし 賛否両論

値引きこそ行われていないが定価100円。パズル色の強いステルス系アクションアドベンチャー。敵に捕まらないようにゴールを目指すといった物で、様々なギミックを使い、敵をおびき寄せたり、排除したりしながら進めていく。解決策は一つでは無く、案外ゴリ押しできたりもするようだ。

ここまでの10本、セール価格での合算は「2,536円」分と投資額から見て3倍以上の「返し」はあった。実際にプレイするゲームと言われれば・・・

Port Royale 3 495円 
Splatter 50円
Serial Cleaner 370円

の3本、915円分くらいか。754円(手数料込で778円)でこの3本なら悪くはない。とは言えオフィシャルに日本語対応しているゲームはゼロ。有志による日本語化が可能なゲームが「Port Royale 3」の一本だけというのは少し残念な結果だと言えるだろう。まぁ、たまにはこういう「買い方」をするのも悪くないな。ではネクスト10連!


House of Caravan 
100円 51円 日本語化なし 賛否両論

極めて安価なアドベンチャーゲーム。この値段で賛否両論はハズレだ。読めねえし!


The Mysterious Cities of Gold 
1180円 日本語化なし ほぼ好評

邦題というか、原題は「太陽の子エステバン」、80年台の初頭にNHKで放送されていた日本のアニメをゲーム化した物で、一応はアドベンチャー。字幕は11カ国に対応しているが本国であるはずの日本だけハブられる謎仕様


PARTICLE MACE 
520円 52円 日本語化なし 非常に好評

パッと見、何がどうなっているのか良くわからないが、ルールは簡単、自機の後ろにくっついているハンマーを慣性で振り回して周囲の物を破壊する。それだけだ。シンプルな割に面白いと好評を博しているとの事。ちょっぴり気になります。


Earth Overclocked 
520円 52円 日本語化なし 非常に好評

制限時間は20分。ポップする敵を倒しながらアイテムを集め制限時間以内にボスを倒せばクリアとなるシンプルな見下ろし型シューター。ローグライクでいてタイムアタック。ちょっと面白そうに見える。


Storm Of Spears RPG 
108円 51円 日本語化なし ほぼ好評

RPGツクールで作られた少々古臭いRPG。価格が価格なのでハズレと割り切ってスルーだ。評価は良いようだが、日本語化できないとなるとこのジャンルは厳しい。

Escape Doodland(カブリ)
一番上の奴2つめ!


STAR WARS Jedi Knight Jedi Academy 
1,010円 353円 日本語化可 圧倒的に好評

2003年発売のスターウォーズを題材にしたアクションゲーム。古いタイトルではあるが完成度が高く、今なお愛されているというのはお国柄もあるのだろうか?いわゆる「スターウォーズ」の世界で自キャラを作成し、ダブセぶんぶんできる。またMODの歴史も長いタイトルで、ある意味では成熟している。日本語化も有志が対応。


Dungeons 2 
2,050円 410円 日本語対応 非常に好評

PS4版および「3」も発売中の人気作。比較的新しいゲームかつ、ようやく公式に日本語対応しているゲームが出たぞ!地下に作ったダンジョンを経営(?)しながら力を蓄えていく。いわゆる迎撃メインのタワーディフェンスではなく、最終的には地上へ進出、人間やエルフ、ドワーフの城を蹂躙する事が目的となる。割と好きなジャンルだぞ!


Earthworms 
598円 119円 日本語化なし 好評

ミミズという意味のタイトルが意味深なクリック型のアドベンチャーゲーム。味のある手書き風のグラフィックがキレイに動くのは面白いのだが、やはり言葉の壁は厚そうだ。


Rolling Sun
205円 日本語化なし 賛否両論

自らが玉になってゴールに向かって転がっていくだけのゲーム。ジャンプ、二段ジャンプも可能で、比較的キレイなグラフィックではあるが、奥行きのある横スクロールだ。シンプルな玉転がしだという事だが、地面の僅かな凹凸が物理的な影響を及ぼす為、精密なコントロールが結構難しいとの事。多分日本語化できなくても何の問題もないだろう。

後半10回分はイマイチ。カブリの1本を除外してもセール価格合計で「2,473円」分と初回と同等であるが、遊べるタイトルが有るかと言うと「Dungeons 2」410円に加え、50円のタイトルが2本と少し物足りない。とは言え1500円程度で20本と考えればお得な買い物のようにも感じる。

・読者プレゼント


被ってしまった「Escape Doodland」のゲームキーを先着1名様にプレゼント。 
Steamアカウントをお持ちで「コレ」欲しい人勝手に持って行って下さい。

TFQ3L-YFG47-EV2VW

0 件のコメント:

コメントを投稿