2015年12月20日

Netflixレビュー 004 年末年始の休みにイッキ見


普段はNETFLIXで見た作品のレビュー記事のコーナーだが、今回は年末年始の休みにでも一気に見よと思ってるタイトルを何本か紹介したい。ようやくNETFLIXの作品ラインナップも結構増えてきたようで、関東圏では既にTVCMなどへの露出も増えているようだ。関西圏ではソフトバンクのCMついでに紹介されている程度だが、見たい作品が多いなら月1000円でも安いものだ。契約して翌月までに解約すれば事実上無料なので正月休みが退屈な「予定」の人は「仮加入」も考えてみるのも良いだろう。




以前紹介した海外ドラマの「ブラックリスト」のシーズン2が配信中。個人的にはマジで待ってた、むしろもう来たのか!と、正月休みを待ちきれず毎日少しずつ見ているので多分年末年始の休みまでには消化してしまうだろう。


NHKで放送されていた一風変わったドキュメント風アニメ「英国一家日本を食べる」も全エピソードが視聴可能だ。これもテレビの方で見ていたのだが、毎週欠かさず・・・とは行かなかったので「見逃した」エピソードを見ておいきたい作品だ。


あと大量に「ルパン」が来ている。俗に「平成ルパン」と呼ばれる比較的新しい「TVスペシャル」や「劇場版」などがメインであるが、しれっと「初代」のテレビシーリーズのシーズン1も含まれているのが大きい。初期メンバーに五右衛門が不在、かつ途中で敵として現れる最初期のシリーズでOPテーマも「ルパンルパン」と連呼しているアレだ。中々にレアなのでファンなら見ておきたい。


随分古い作品ではありますが個人的には大好きな作品でもう「何度も見た」しDVDボックスを買おうかどうか真剣に悩んでいたのも事実だ。ちょっと長いが暇つぶしには十分だろう。


NHK関連が続きますが「プロジェクトX」もシーズン1の一部が配信中。うん、ダメだな。歳のせいか涙腺緩くて毎回号泣してしまう。






「アフロサムライ」&劇場版の「アフロサムライ:レザレクション」もオススメのタイトルだ。アニメ関連は大抵海外の怪しげなサイトに行けば(略)なのだが、本作は元々「英語」が基本ベースの作品なので、そういった海外サイトでは日本語字幕は撤去されている事が多く、英語が分からない事には日本語字幕が無ければ話にならない。そういう意味では正規のルートで見られるのは嬉しい。

後は定番だが「24」や「プリズン・ブレイク」に加え「フレンズ」も揃っているが、これ全部見てたら正月休みがいくらあっても足りない。あと何本か紹介したい「糞映画」のストックもあるのだが、それらは正規のレビュー記事に譲りたい。

4 件のコメント:

  1. むしろ糞映画を紹介して欲しいw

    まあ 一番の糞映画ってのは話のネタにもならないような作品なのでしょうが、ストーキーさんのお勧め(警告?)作品は きっとツッコミ所満載なヤツなんだと期待しています。

    返信削除
    返信
    1. わかってるじゃないか!俺の言う糞映画ってのはそういうヤツだよ。可能な限り大勢で深夜の変なテンションでツッコミ入れながら見て欲しい。そんなクソ映画。言うなればバカ映画。ゲームで言うトコの「クソゲー」と「地雷ゲー」の違いに近いかな。見てる人間の半分が寝ちまうような作品は紹介しない。あまりにクソすぎると逆に俺が損した時間を共有して欲しくて勧める可能性はあるがなw

      削除
  2. 少林寺VS忍者「よっしゃまかせろ」

    返信削除
    返信
    1. あれは「寝た子も飛び起きた」例外糞映画だろー。嘘日本人がおかしな日本語使ってる系は反則技だと思う。

      セリフ「ジェンメチュ!」
      字幕「一族郎党全員見つけ出して皆殺しにしろ!」

      削除