2015年4月5日

PSO2日記 347 サクラチル


なんか受験に失敗したみたいなタイトルだが、お天気も良くなくリアルの桜は早くもシーズンオフな感じ。PSO2内の桜も4/8のメンテナンスで撤去され次のロビーとしてイースターが適応される。ゲーム内での桜ももうじき見納めだ。生放送前ではあるが、一応「先」の予定は例年通りなら5月の終わりにはにウエディング、6月頭にはにソニックロビーとなる。




ファッキンロミオ!もう受け直す時間もねえよ!これクリアしてない扱いで次回にフラグ持ち越しって事になるのかね?


まだ時間的な余裕はあるが、忘れないうちにナギサのパトカを貰っておこうと暇な時間を見つけて少しずつ進行中。


多人数マルチなんかじゃガン無視される捕獲Eトラだが、最近はEトラ報酬のユニットも稀に多スロになるし、チェンジor赤Eトラの捕獲報酬にはモデュが付く。可能ならクリアしたいものだ。報酬期間も終わってしまっているが、やっとこさマガツ防具が一式揃ったのでOP付けてやりたいが・・・とにかく金欠。時期的に物が売れない&安いのでコツコツ「走る」しか無い。

マガツ防具で一式作りたいのはファイガンナー用の変な防具。変な構成なので「新スキル」一つでも流れが変わりかねず、中々手を出すタイミングが難しい。生放送の内容次第では結局フタを開けるまで判断がつかないって事もある。


なんかツインダガー出てた。ちょうど適当なツインダガーが欲しかった所だけど・・・コイツの実戦配備は未定。集まってる石で属性強化も可能だが、ダメージでギアが切れるのは少々頂けない。

・どうでもいい話(かなりざっくりです)

「イースターって何よ?」


一般的に「復活祭」と呼ばれるキリスト教圏のお祭り。磔刑で絶命したイエスが三日後に復活した事を祝う祭りではあるが、俗にいう「移動祝日」であり「毎年何月何日」とは定まっておらず、使用する暦が異なる西方教会と東方教会で異なった日を設定する事も多い。

基本的には「春分の日の後の満月の更に次の日曜」に祝われる。ちなみに今年は西方教会で4/5、東方教会では4/12をイースターと定めている。

キリスト教圏ではクリスマスに並ぶ大型イベントの一つで外人から見れば「日本人はクリスマス祝ってるのになんでイースター祝わないんだよホワイジャパニーズピーポー!」状態らしい。

「あの卵なんなの?」

イースターエッグの登場以前からも、「卵」は生命の象徴として用いられていたが、動かない卵から雛が生まれる、静と動、これを死と再生に見立てたとされる。

元々は固ゆでの「ゆで卵」に血の色、生命を表す赤を用いて染められる事が多かったが、徐々に色彩豊かな物が登場するようになる。その昔、卵自体が贅沢品でもあり、宗教上の「断食対象商品」であった事からもイースターでは卵が食べられると子供たちも大喜びなイベントであった。

しかし近年の子供たちが「ゆで卵食べ放題」程度では喜ぶはずもなく、お祭りの添え物として装飾物化が進み、実物の卵ではなくチョコで代用したり、プラスチック製の卵にお菓子や現金を入れ、庭に隠し、それを子供たちに探させるお祭りゲームのパーツとしても用いられるようだ。

これにちなんでソフトウェアなどの中に開発者が紛れ込ませたメッセージを指してイースターエッグと呼ぶらしい。日本で言う「宝探し大会」の代名詞と言う訳だ。

カジノの「隠れリリーパ」もインランか何かにして見つけた数を競ってはどうか?

2 件のコメント:

  1. Tダガーとナックルの自傷行為でギアが切れる仕様は何とかして欲しい所ですね。
    タフネス系のギア維持スキル どうして実装しないのか・・。

    返信削除
    返信
    1. エアプと言われても仕方がない所だよね。そういう状況認識が甘い状況で「シリーズ武器だし潜在は共通でいいや」みたいな事を繰り返していると、今後また高レアリティー、激レア武器、ユニークな潜在! だけど特定カテゴリだけ生まれる前から死んでいる!って事にも。

      削除