2014年5月11日

PSO2日記194 ヤシャ出た!


ワイルドイースターに何気なく参加したらラストのヒューナルからポロっと出た。ボワンの効果もブーストアイテムも使用していない「素」の状態だっただけに少しビビった。そもそもヒューナルの箱から音が出た時点でビクッとしちゃうよ。キャンプシップで適当に振り回して即売った。デザインも良いので安くなったら欲しいなーくらいに考えていた物だけに「即金」の魅力には勝てぬ。最安値でマッハ売りぬき。1000万超えのアイテムは悩まず売る。まぁ緊急終わるまで寝かしておくって選択肢もあったが、どうしても射撃職用の防具を作りたかったので売却決定。ウチのメインブレイバーの沼子が「バランスタイプ」であり・・・そのコレ、装備できないっ!



・射撃職用PP多めの防具を作ろう

ウチの神様、最近ちょっとレンジャーが楽しくなってきた。レンジャー×ブレイバーの構成でライフル、ランチャー、バレットボウで遠距離攻撃を満喫中・・・なのだが、防具は未だにシューマイ付いただけの2スロのヴァーダーセット。GuHuの頃は「当たらなければどうということはない」の理論とガルミラのチートパワーでなんとかなったが、近頃のレンジャーは足を止めることも多いのでそろそろ防具を何とかしないと厳しい。


で、妥協に妥協を重ねた結果、このような構成のOPでカルブンを3部位用意した。弓でミリオンを長く撃つためにPPを多めに盛ってある。材料費を低く抑えるためにもソールに「シュート」と「スピリタ」の継承ボーナスがある事が望ましいのだが、射撃用のソールでその特性を有しているのは「マイザー・ソール」のみ。高い。うん、こんなのでソール通し50%トライしてたら即溶ける。って事で安価なタガミさんを採用。マイザーと比較して3部位合計で射撃-30、PP-3になるが「廉価版」と思えば妥協できる範囲だと納得しておこう・・・


ついでに神奈さんの防具も低予算で新調。GuHuに転向したものの防具はブレイバー時代の近接用防具をそのまま使っていたのでそろそろ射撃系のOPが付いた物を用意せねば。

イースターでボロボロでるフォリーとウラノス。ここに安価なファングを用いて3スロでサクっと。本当はランサで行きたかったがランサもマイザーに負けずに高い。

正直ウラノスで一式作りたかった。と言うのもアームとレッグの二種セットなのでリアが自由に選べる。ちょっと戯れに「エフェクト系」のユニットをクラフトして使ってみたかった。クラフト防具は「耐性がない」ってのが弱点だが、こいつ最初から「オールレジスト」が付いているので僅かとはいえまだマシか。

あとノリで輝石交換のライフルを貰ってきた。ガンナーで使うには「零の手」が付いているアサルトライフルは悪くない。アラオで良くね?と言われるとその通りなのだが、実は地味に「ファイガンナー」への再起を狙っている。ファイターのクリティカルストライクとガンナーのゼロレンジクリティカルを併用したクリティカル特化のファイガンナーで・・・って、それならクラフトしたヤスミ3000で良いじゃないかって事に今気づいた。


で、アフロはと言えば結局サ・ザン掘りに砂漠を回っている。だってアイツ出ないし出さないし!このままでは赤コンテナの破壊ランキングで上位に入賞してしまう。

0 件のコメント:

コメントを投稿