2019年7月21日

PSO2日記 1219 6枚目


妙にノルマの引き下げられた6枚目をクリア、続いて現れた7枚目、こちらも恒例となるリサイクルレートの2割引。気になる部分としては「限定ACリサイクルショップオープン」の項目。詳細は不明だが、こちらは「2割引」の対象にはならない。何か特別なアイテムをリサイクルに投入する事でAC品の価値を底上げするのが狙いか?

責任は持てないが、AC品やリサイクルバッヂの高騰もありうる部分なので、余裕があれば安い内に数を揃えておきたい所だろうか?こちらの開催期間は第一弾と第二弾の二週に跨る事となっている。7枚目のノルマは「11M」となっており、5枚目のノルマ「13M」よりも緩く設定されているが6枚目「5M」と比較すれば倍以上だ。

「13M」の攻略には丸二日を要したが、学生が夏休みに突入したタイミングでもある。奮戦に期待しよう。(人任せ)



8人中テクター3人とか地獄かよ!ファントムより多いじゃねえか!ああ、知ってるよ、テクター以外で来るとテクター居ないんだろ?テクターは惹かれ合うんだよ!


雨風で湯気立ったのはライフル。天然の8スロだが、もうソレは作った後なんだよな。とは言え因子はスピⅥだ。多スロで出たのは有り難い話だと思っておこう。


イベントの方は・・・ちょっとサボリ気味だな。1000位以内から弾かれたぞ。もうちょっと気合いれて頑張るか。ノヴェルのノルマもまだ達成してないしな。


さて、以前より注目している配信として「クラフト」の拡張がある訳だが、前回の放送でチラッと触れられNTの13も対象となると言う事くらいしか判明しなかった部分だが、電撃サイトに掲載されたインタビュー記事からも新たな情報が少し出てきたので抜粋して皮算用してみよう。うん、新要素について妄想している間が一番楽しいからな!

(以下文字ばっかり

――新世武器の武装エクステンドは★13までの武器が対象と発表がありましたが、旧式武器の★12、13も対象となるのでしょうか?

 新世武器だけです。今後も対応する予定は、今のところはありません。

既存クラフトの延長ではなく、NT用の物を新調したとも取れる内容。そうなると旧式武器のクラフトにおける地獄のレシピ出し、巨額のメセタを溶かし切る悪夢の下準備は撤廃されている可能性も。

――武装エクステンドすることでの利点はどういった部分になるのでしょうか?

 基本は今までの武装エクステンドと変わりません。一番大きなところで言えばパラメータですね。最後までクラフトを進めることで、★15相当のパラメータまで強化されます。★13以下の武器は潜在能力の効果が高いものも多いので、ダメージだけでいえば★15のトップクラスまでは強くできると思います。

クラフトの伸び代は想定よりも大きな物で「★15相当」との事。デメリットについては触れられていないが、基本は今までの武装エクステンドと変わらないという点からも、ダメージのブレは大きくなると思われる。武器攻撃力が高ければ高いほど、安定させるには高い技量が必要となる。クリティカル率のアップで補うのが正解だろう。その点でもサブファントム推し?

――話は変わりますが、アークスミッションのデイリーミッションの報酬にボーナスキー東京【銀】が設定されていたりと、入手機会が増えたことで消化し切ることが難しいのが現状ですが、リサイクルなどの調整はあるのでしょうか?

 あります! 具体的には、いずれかのボーナスキー5つとボーナスキー東京【金】の交換が可能になります。

――完全に金のエン●ル的なアレと同じですね(笑)。

 目的としては、やはりプレイ時間の圧縮となります。ボーナスキー東京【銀】を5回やったほうがアイテムや取得経験値量は多いですが、消費できなければ意味がないですから。

 もう1つの目的はボーナスキーの復活です。有効期限の切れてしまったボーナスキーも交換対象となります。ただ、今までに有効期限の切れたボーナスキーを捨ててしまった方も多いと思いますので、「有効期限が●●以降のものを交換対象」のように期間の設定をさせていただきます。

有り難い話ではあるが・・・新クラスの実装に向けて圧縮目的で「東京銀」を備蓄するとなると・・・倉庫の場所を食うな・・・いずれかのボーナスキーって事は腐った金も5枚で復活って事でいいのかな?

――最後に決勝会場の見どころを教えてください。

 新しい機能の紹介などアップデート関連の情報はたくさんお届けします。本日も何度か話題にあがった新PAのお話もできるかと思います。PAと言っていいかは悩ましいところですが。新PAは通常のものと違ってPPを使って発動するものではないんです。使うのに準備があるぶん強力なので、ヒーロータイムフィニッシュや複合テクニックが近いです。

――どのクラスでも使えるのでしょうか?

 対応する武器のみですね。ソードの新PAならハンター、ランチャーならレンジャーといった具合です。詳細は決勝会場をお待ちください!

と、なるとサブパレットを食う系統?制限付きという意味では相応の効果を期待したい。っていうかブーツもソレ系?バウンサーとかサブパレカツカツなんですが。

・おさらい 技量補正

レア武器は基本的に「攻撃力」の「25%」の値が「見えない技量」として加算された上でダメージ計算が行われる。技量1あたり2の最低ダメージを底上げする働きがあり、適正レベルであれば概ねブレ幅は85~90%ラインが担保される。

現状での15武器の最低ライン、例をソードにすると攻撃力は2246、その25%だと562の技量が武器についているという事になるが、クラフト武器にはこの補正がない。

ブレるのは武器攻撃力の部分のみで「素」のステータスは影響しない。(素手で殴った場合、ダメージは完全固定)レア武器区分の技量補正なし、余剰技量なしの状態で武器性能が平均で52.5%(10%~95%の平均値)と仮定しても、素ステの加算から70%前後の期待値はある。

とは言え「敵の技量」がなんとも言えない部分ではあり、この雑な計算はEP1時代の物で「適正レベルなら敵との技量差は無視できる」という前提がある。閃機種とか見た感じ技量高そうじゃない?あのトゲトゲした感じ、いかにも技量特化ですって顔だよ。(偏見)敵の方が技量で勝っている場合は加算した技量は相殺される事になる。敵の技量を上回って初めて技量が仕事をするとも言える。

クラフト後の攻撃力が★15武器基準となると、武器火力が大きくなっているので「技量マグ」の200程度では焼け石に水、上記の例で言えば2246のソードには562の技量補正があり、1124の底上げがある計算だ。技量マグの200で400の底上げでは半分にも満たない値となる。ブレを抑えるにはクリティカル率を高めるしかないとも言えるだろう。

・気になる武器

オフスNT系統の潜在がバリアの物で9%、SOPに4・3・3を搭載する事で複合20%の乗算が得られる。つまり「乗算20%」のライン、もしくは、なんらかの付加価値の有無がクラフトして使いたいかどうかのボーダーと言える。トントンくらいであればブレ幅の大きいクラフト武器が数割劣るという事になる。(クリティカル率100%なら問題なし)

強力な固有潜在を持つ武器は低レアリティーの物に集中しており、概ね「ウェポノイド潜在」であり、その多くは旧式武器に搭載されている為、乗算倍率で「20%」を超える物は多くない。低レアリティー武器であれば「リーパー」「スレイヤー」系のOPを搭載する事で高い効果を発揮する事が期待できる。その一方で武器としての用途が限定的になり過ぎ、汎用性は犠牲となる為「○○専用」のような割り切った使い方が想定される。

クラフト後「S枠」がどうなるのかは不明だが、潜在同様に元の武器のS枠を引き継ぐと仮定して話を進める。

クリファドシリーズ
潜在によるOPの倍付けは魅力的。かつEP5用にEP4末期にしっかり作った人も多い武器種である。基礎スペックが15相当に底上げされればまだまだ現役での活躍が見込める武器シリーズだろう。OPによる加算値はブレ幅に影響を与えないどころか底上げとしても機能する。技量は1ポイントあたり2の底上げとなるが、打撃等の加算値は下限と上限を+1する働きがあるので、200盛りなら倍付けで下限は400底上げされる。技量マグの併用なら底上げが+400となり、合計800の底上げなら、基礎攻撃力の低い武器種であれば一般的なレア武器と同様の使用感も得られるラインだ。

ネメシスNT・スレイヴNT
13武器の中では17%と比較的大きな乗算倍率と独自の「盾」を持つシリーズ。バリアの展開中はPP方面への補正も得られる武器種。NT武器の中でも一際高い潜在倍率を有しており、潜在単品でこれを超える物は多くなく、選択肢を限定的にしているストッパー的な存在とも言える武器シリーズ。リーパー&スレイヤーを併用し、機能した場合の乗算倍率は34%まで上昇する。特化武器としてのクラフトはこの「34%」が一つの指標となる。

バジリス系
与ダメ13%に加えジェルンの付与効果を持ち、自身の因子フレイズ・ディケイでも追加で5%の乗算が得られる。ジェルンが付与できればディケイとの合算時は乗算19%となり及第点と言えるだろう。ジェルンの付与に価値を見いだせるならユニーク潜在としての価値はあるラインだ。リーパー&スレイヤー併用時の理論値は36%

インヴェイドシリーズ
素材として見られるインヴェNTだが、潜在は12%の乗算倍率に加え、クリティカル率+10%と無難な武器であり、SOP枠1~3に対応している点からも汎用的に運用する事も可能な★13武器シリーズ。深遠シオンシリーズなども同様のSOP枠を持つが、クラフト後は基礎スペックが同じである点を考慮すると潜在面ではインヴェが優秀と言える。クラフト武器のブレ幅抑制という意味でもクリティカル率の追加は有り難い部分だろう。S枠に4・3・3の乗算倍率を追加すれば総合で24%の乗算倍率を得る。ブレ幅の問題が克服できるなら無難な選択肢として機能する。リーパー&スレイヤーの併用で41%まで伸びる。

セレ系
ザラを作る為の前段階と思いきやクラフトで新天地へ?乗算倍率こそ持たない物のS1枠を有しており、ダメージ軽減の効果は無い物の、ザラ同様のゴリ押し潜在を持つ、ある意味では壊れ武器。S1のみでも海ノ青閃は搭載可能だ。PPが尽きるまで殴るのをやめない!殴られても殴るのを止めない!フリーズとスタンだけはカンベンな!リーパー&スレイヤーの併用で14%

新和風武器シリーズ(徒花討華)
雪武器とも呼ばれるシリーズで「徒花限定」ではあるが与ダメ20%被ダメ40%カットという非常に強力な潜在を持ち、クラフトでブレるのは与ダメ部分のみで、被ダメカットの恩恵は問題なく機能するのも魅力。徒花UH用の特化スコップとしての活躍が期待できる。SPバッヂで交換可能な点からも入手難度が低い点もポイントだが、用途が限定的過ぎるのがネックとも言える。リーパー&スレイヤーの併用で37%

もう一つの潜在「雪光凛華」も状態異常が有効な局面であれば付与率のアップに加え、異常状態のエネミーに対して21%の乗算倍率を得る。

以下少々扱いが難しいがハマれば強い潜在持ちを紹介。

・ソード

ライトニングエスパーダNT
敵の弱点属性が雷、もしくは武器属性と一致した場合「23%」の乗算及び、上限50のHP吸収攻撃と非常に強力な潜在能力を持つ。類似したウェポノイド潜在も存在するが、それらは旧式武器に搭載されており、今回のクラフト拡張では対象外となる。こちらはNTに搭載された貴重な1例でもあり、武器固有の潜在能力なのでウェポノイドブースターが不要で、通常の強化で使用する事ができる。SOP枠は無いが23%は非常に大きな乗算火力であり、上限50のHP吸収効果も優秀な能力と言えるだろう。雷弱点もしくは武器属性と弱点属性の一致という前提条件はあるが、とりあえず光で作っておけば色々便利だろう。リーパー&スレイヤーの併用で40%

アーディロウNT
そのへんに落ちてるレベルの有り触れた「ゴミ」でありながら、非常に強力なウェポノイド潜在「琥珀の烈閃」をもつ★9武器。効果はJA時22%の威力増加、非JA時PP回復量40%増加。★9武器であるという点を加味すると「リーパー」「スレイヤー」との親和性が高く、ハマった時の火力は最大で乗算倍率53%と明らかなお化け。リーパーのみ、スレイヤーのみの「片面」使用でも36%はかなり強力な武器と言えるだろう。

難点としてはウェポノイド潜在に依存する為、esをプレイしていないと潜在の解放が行えない点。解放済みの武器を買う事はできるが、安くはないだろう。以下ウェポノイド潜在系の武器全般に同じ事が言える。またリーパー&スレイヤーが前提の机上論でもあり、現状では全てが出揃っている訳では無い点も留意されたし。また★12以下の武器は属性値の上限が50である為、同じスペックなら13に劣るという点も忘れてはならない。

ワイヤー
アサシンクローNT
上述のアーディロウNTと同じく強力なウェポノイド潜在「琥珀の烈閃」を持つ。アーディロウとは異なりコチラは★10武器となるが「リーパー」「スレイヤー」の効果は★9と★10で同じく「12%」の乗算である為、ハマれば額面上は53%の乗算倍率を発揮する。

パルチ
化物不在
汎用的に使えそうな物が乏しく、潜在の倍率だけで見ればネメシス、スレイブに劣る物しかない。以下「化物不在」の項目は基本的にこれに準ずる形となる。

ツインダガー
イヴリスブラッドNT
ウェポノイド潜在「黒衣の花嫁」を持つ。時間経過で最大25%の乗算火力を発揮する★10武器。持ち替えで経過時間はリセットされるが、「リーパー」「スレイヤー」が機能した場合は最大時57%という乗算倍率を叩き出す化物。

ダブルセイバー
化物不在

ナックル
ストライクブルートNT
地上での攻撃時に23%の乗算倍率を持つウェポノイド潜在「烈地の撃」を持つ。★11武器の為、リーパー&スレイヤーの効果は7%に低下する物の、合算で40%ならば十分な化物と呼べるだろう。

ガンスラッシュ

ルフネシアNT
クリティカル威力18%に加えクリティカル率+70%を誇るウェポノイド潜在「必撃猛襲」を持つガンスラッシュ。★11の為リーパー&スレイヤーの効果は落ちるが、最大35%の乗算となり、この倍率ではネメスレと1%しか違わない上に、13武器には属性率で劣る為、火力では負けてしまうが、非常に高いクリティカル率はクラフト武器の使用にとっては非常に心強い。

カタナ
化物不在

Dブレード
ノクスディナスNT
ウェポノイド潜在「血闇の双魔刃」を持つ。弱点へのダメージが16%上昇し、クリティカル率が70%上昇する。★11武器なのでリーパー&スレイヤーの効果は落ち、合算値は32%の乗算でネメスレに劣る上属性値でも劣るが、高いクリティカル率を持って安定した火力を発揮できる。

Aライフル
ディオティグリドルNT
静止状態で攻撃した時、与ダメージが22%上昇するウェポノイド潜在「巌たる闘志」を持つアサルトライフル。リーパー&スレイヤーが機能すれば53%の乗算倍率を発揮する。スタスナが前提となるレンジャーなら特に問題はないが、動き回るファントムでの運用はややキツイか。

ランチャー

SSPNランチャーNT
少し扱いづらい印象もあるが、地上での攻撃時23%の乗算効果を持つウェポノイド潜在「烈地の撃」を持つランチャー。リーパー&スレイヤーが機能すれば54%の乗算倍率を得られる。零式ディバインであれば「地上」でチャージ開始すれば後は空中で撃っても効果が乗る。

ファイナルインパクトNT
上記とは逆でこちらは空中での攻撃時に21%の乗算倍率を持つウェポノイド潜在「跳空の撃」を持つ。惜しむべくは★11武器なのでリーパー&スレイヤーの効果は低下する点、それでも機能した場合は総合で38%の乗算倍率は得られる。面倒なので今回は計算しないが、13武器属性率60%の乗算34%と比べてどちらが強いかは怪しいラインだ。

Tマシンガン
化物不在

バレットボウ
化物不在

ロッド
ルーライラNT
光テクの威力が20%アップするウェポノイド潜在「月天の至尊」を持つ。用途が限定的になってしまうが、安定の光。未実装ではあるが対応するリーパー&スレイヤーが登場すれば非常に強力かつ安定した武器となるだろう。以下の2つとは異なり★10の点もポイントが高い。機能した場合は51%の乗算倍率となる。

ラビットウォンドNT
上記の風バージョン。★11 37%

オーバーテイルNT
上記の闇バージョン。★11 37%

タリス
化物不在

ウォンド
エビルカーストNT
クリティカル威力18%に加えクリティカル率+70%ウェポノイド潜在「必撃猛襲」を持つウォンド。★10である点もリーパースレイヤーと相性がよく、クリティカル率+70%はクラフト武器の欠点を補うにはピッタリ、サブクラスで少しクリティカルを底上げすれば容易に100%のクリティカル発生も可能となる。リーパー&スレイヤーの併用で48%

レントオーナムNT
PBゲージが少ない程威力が上がるウェポノイド潜在「幻精転源」を持つウォンド。最大で23%の倍率を持つが★11でありリーパー&スレイヤーの効果は劣る上、最大火力を維持するには定期的にマグを外す必要もあるのが難点。

ジェットブーツ
化物不在

タクト
クラフト未対応

・おまけ プレミア価格?


武器フォームのガワに欲しい武器も結構あるぞ・・・クレダブとかクレダブな!
一回数百万取られてS枠はランダムの地獄くじかもしれないぞ・・・

2 件のコメント:

  1. ふと思い出したけど倍率の化物って超限定用途だけどギフトサックNTってどうか?
    凍土のオーロラ天候限定っていうピーキーすぎる潜在だがその倍率は40%!

    これにリーパースレイヤー積んだらロマンだな!使う機会があるかどうかは知らんw
    こういうネタに走るのも一興か

    返信削除
    返信
    1. うん、凍土のオーロラと砂漠の流星、白ノ領域の良くわかんねえ文字?限定って舐めた条件下で凄い倍率を単品で出せる潜在も存在するな。NTになってるのはギフトサックくらいだが、もしかすると季節緊急で天候入りっぱなしって事もあるし、今後ホーリーツリーみたいな時事ネタ武器はNT化する可能性も無きにしろあらず・・・メリクリ武器なら、ファニーブーケもNT化して欲しい所だ。

      削除