2017年6月10日

PSO2日記 740 生放送まとめ(6/10)


今回も生放送の情報をかいまつまんでご紹介。主にゲームに直結しない情報は極力省いていく。まぁ、そうなると必然的にアップデート関連のみって事にもなるし、ソレであれば水曜ぐらいには運営が「要る所だけ」切り取ってアップしているとは思うが、個人的な所感を交えつつ、今後のアップデートを見ていこう。数日後に公式が高解像度版の紹介動画をアップした際には、一時停止で読み取れる項目ごとに個別に突っ込むかもしれない。今回はSS40枚、過去最大級に長い「まとめ」となっている。



緊急アンケートは珍しいパターンで対象はデウスのみ、ブーストに関してのアンケートとなった。選ばれたのは1の方でデウスの攻撃力が+100%と普段の倍ほど凶悪になるが、アークス側にはPP回復速度+100%が与えられる。やはりHPが増えるよりは「失敗」のリスクを抑えられる前者が選ばれたと見るべきだろうが、同時に「グラーシア」にも同様のブーストがかかるので「本戦」での即死には注意したい。

・7/5配信


7/5配信分としては七夕ロビーの実装。シーのオーダーも追加、ビンゴも配信。シーの交換ショップには交換可能なアクセも追加されるが、現状の物と「入れ替わり」との事なので「今」の分はほしければ急ごう。パフェなどは継続して陳列される。バンナム方面とのコラボの影響か、リリーパ族と太鼓が合体したマグデバイスも配信。


開催中のイベントだが、後半戦の「総まとめ」的な第五段は参加条件として、配信中のEP1から次週以降の2~4を全てクリアしている必要がある。後半戦配信後は「1~4」も全て受けられるようになっているので、「集大成」に挑む「下準備」は配信後でも達成可能である。集大成では1~4で狙えるレアが全て含まれているが、難易度はやや高い物となっているとの事。


スクラッチ方面の配信は「夏」という事もあり例年通り「水着」に加え海賊方面のコスチューム、さらに「再販」の過去水着もレイヤリング化しての配信となる。回数ボーナスのフルフェイスヘルメットは・・・キャス子用にかなり欲しい。


強化版の大和の配信だが、例によって完全予告緊急となる。道中でベガス方面の雑魚が登場するのは既に過去のムービーでも確認済みだったがコレは「XH」のみとの事。


新たに追加される「フューズ」だが使い道は2つ。既にバレている部分として大和武器、AIS武器の新たな潜在開放に用いるのだが、他にも「セイガー系」他「ミリタリー系」とも呼ばれるEP4初期の「地球武器」をバージョンアップさせる用途にも用いられる。

一部の地球武器は旧式武器であったがこのバージョンアップによってNTに生まれ変わる。またそれらのバージョンアップ版の「因子」は初となる「ステⅥ」が搭載されているとの事なので、クリファドに少しでも盛りたいなら避けては通れない。コレクトファイルは「威風堂々」と「幻創戦艦」の二種に分割されている。配信期間はどちらも11月末まで。

そして新規の14武器も登場、非常に低い確率とは言え、既存の14もドロップする可能性があるとの事だ。


EP4の最終配信として大和との再戦クエスト。こちらも「グラーシア」と同様に80:80、前哨戦クリアが参加条件と同様のルールが適応されており4人クエであるが、グラーシア戦の失敗条件である「5乙」は撤去され「制限時間」だけとの戦いとなる。

・以下7/26配信


想定以上に早い配信に驚くばかりだが、EP5の配信はイベントの真っ只中の「7/26」と、スケジュール的には「前半」の報酬期間明けに配信と決定した。新たなクラスは既存職とは大きく異る「軸」を持つ、PSO2では初となる「上級クラス」の「ヒーロー」だ。


新クラス「ヒーロー」が示す通りコンセプトは「英雄感」となっている。中世ファンタジー世界とSFの融合というと真新しいようで・・・ファンタシースターの過去作は基本的にその流れだ。そういう意味では先祖返りと言えなくもない。新クラスの「ヒーロー」にコンセプトの「英雄感」だが、既存クラスで追従できるかどうかが今後のバランス調整の肝ともなるだろう。


新たな舞台は中世ベースのファンタジー世界と言う事で敵も「魔物種」と、どこかで見た事のあるデザインのエネミーも多い。ゴブリンっぽいのとか骨っぽいのとか、牛とか巨人的な。


EP5のメインクエストとして新規の「バスタークエスト」が登場。こちらは緊急ではなく「常設」との事で、既存の「防衛戦」にも似ているが、「攻城戦」的な要素も加わり、攻防一体の展開を見せるクエストとなっているようだ。こちらはマルチでは初となる参加人数「8人」が上限となるクエスト。


新クラスのヒーローは「打射法」全てを用いる完全複合職。新規の武器カテゴリーは無く、ソード、Tマシ、タリスが装備可能なクラスとなる。とは言え、各武器における通常攻撃や武器アクション、PAの挙動などは「ヒーロー専用」の物となっており、実質「専用武器3種追加」と言えなくもないクラスとなっている。詳細は以下でも触れる。


EP5を牽引するメインキャストとして成長したシャオやレギアスとの会話で稀に名前のが登場していた「彼女」ことアルマ、そして新職担当のNPCとしてストラトス、なぜか妖精担当となったシエラ。そして「アッチ側」のキャストとして姫様と副官、そして大人気キャラのルーサーと思しき人物の完全復活?


バランス調整に関しては全クラスに対して行われる予定。詳細は以下で。

加えて「素材用」の専用倉庫がようやく実装される。さらには同一シップ内であれば異なるブロック間でのマッチングも可能となり、「残り数人が中々来ない」「行きたくてもシップ埋まってる」って状況が多少は改善されると思われる。加えて、アクセの重複装備対応や、位置調整スライダーの拡張によってさらなる微調整も可能となる見通し。

・以下アークスライブ

バランス調整方面


まずは「現状」における問題点の洗い出し。主にチェインやウィーク、ヴォルグやバニッシュ関連の「瞬間火力」に関する部分。同様に回転の早いテク職の複合テク方面、また「仕様」だと思っていた肩越しテクニックの無限射程も今更ながら「問題点」として挙げられている。


上記の問題に関してEP5のタイミングで実施する理由としては部分的な修正では別の問題が生まれてしまう可能性もあり、大規模アップデートに合わせて一気にという事だ。


と、言う訳でいわゆる瞬間火力に長ける「大花火」全般が弱体の煽りを受ける事になる。その為の専用ビルド構成は成立しなくなる。以下でも触れるがガンナーの「チェインフィニッシュ」がメイン専用のスキルとなり「サブガンナー」におけるチェインの有用性は大きく低下する事になる。


主な弱体、下方修正の項目は上記の物。ヴォルグ、バニッシュなどの「倍付けPA」や複合テク全般、ザンバやボマー零式、マロンストライクの名指しなど。


ハンターに関する調整内容。メイン専用との事だが、ガードスタンスの強化が行われ、特定の条件下においては、いわゆる火力ツリーに負けない火力をガードスタンスでも発揮できるとの事。かと言ってじゃあもうフューリー要らないって事にはならず、切り替えて使い分ける方向で調整するとの事。

またワイヤー全般が強化され、ギアを貯めてホールドPAで吐くという本来の挙動を顕著化する狙い。

ヴォルグの弱体に関しては具体的な威力低下の値は不明だが、威力の弱体及び消費PP増加の処置。そこを補う形でチャージ時間の短縮で回転率を上げる方向で相対的な弱体を補う。また他のPAも調整され、様々なPAを状況に応じて使用して欲しい。との事。


ファイターに関してはスッキリしているが、ナックル周りの上方修正のみ。地上での定点攻撃という面でより特化できるように調整するとの事。現状の限定条件下での壁ストチャ一芸要員と成り下がっている状況からの「復権」を狙うとの事。


大きな修正を受けるのがレンジャーのウィークバレットで、全域において「ジャマー」適応の1.2倍が基本の値となる。それに合わせて、「装填数」の増加や、ウィークありきの調整がされていた過去のミッションにおいては敵HPの調整も合わせて行われる。またPA方面への上方修正も合わせてウィークの「穴埋め」を行う狙い。


ガンナーも大きな調整が加えられる。チェインフィニッシュに関するダメージ倍率の下方修正に加え、チェインフィニッシュが「メイン専用」のスキルとなり、サブガンナーにおける「大花火」の抑制を行う。その一方でチェインの受付時間やリキャストの調整により、チェイン自体の回転率および維持、トドメの成功率を高めていく。


テク職方面への調整として「複合テク」に2分のリキャストタイムが設定される。また現状で使用率の低い「ザンディオン」を強化。各種テクニックにも調整が入るが、「クラフト」方面でのカスタム幅での調整もあり、申し訳ないが「作り直し」となるとの事。

フォースに関しては各種属性マスタリーの消費スキルポイントを見直し、複数の属性を抑えやすくツリーを調整。これまで属性別にツリーを用意していた場合は・・・SG使って他に振り替えてね、との事だ。もちろん余剰のスキルポイントを法撃アップなどに割いても良いだろう。

そしてザンバースの効果に「潜在」や「スキル」が乗らなくなるので、ザンバは誰が置いても効果は同じという事になる。そういう意味ではザンバに特化した構成は「乙」となるし、テクターにおける風マスの有用性は一気に低下した。


テクターの身の振り方を考える要素として「ウォンド」周りの消費スキルポイントが軽減されるので、浮いた分で他を補い、殴り、テク、補助と活躍の幅を広げる調整。また上でも触れたが、肩越しで無限射程だった一部のテクが通常射程に下方修正される。


ブレイバー方面は主にカタナPAの調整が多く、シュンカはカタナ版「オーバーエンド」的な立ち位置への調整を目指す。ヴォルグ同様にバニッシュも威力低下と消費PPの増加が予定されている。

またボマー零式が「強すぎた」との判断で「消費PPの増加」という面で下方修正。威力は据え置き。他にも弓PA6種が上方修正の対象となり、こちらも状況に応じて様々なPAを使って欲しいとの思いからの調整との事だ。


バウンサーに関しては「エレスタ」の仕様変更で、属性非一致でも多少の倍率を得られるようになる。ブーツ方面は通常攻撃やステアタの挙動に調整、PA1種が上方修正。


サモナーに関しては「マロンストライク」への調整がメイン。2段階目でも十分に高い威力が出てしまうのは「よろしくない」「想定した遊び方ではない」との事で2段階目の威力を下方修正、また2段階目から3段階目への移行に必要な「被弾回数」も増加。これにより「使い勝手」が低下するものの、ダメージ自体は据え置きとなる。あくまでサブガンナーに対する調整面も色濃い感じで、サモナー自体が過度に弱くなるを防ぐ狙い。

またメロンに上方修正が行われ、3段階目に到達しても「時間経過」では爆発せず、初期状態に戻るよう変更される。もちろんキャッチし損ねると爆発するのは従来通り。スキル方面ではディアマスター他、待機中のペットの回復やプレイヤーの生存能力強化が行われる。とは言え、ディアマスターの発動率は現状で最大75%とアイアンウィルと同様だ。となると調整内容は無敵時間の延長であろうか?


全般的な調整として雑魚エネミーからの「ゴミ」ドロップが削除される。対象は★1~3の武器と★6のEXPエッグであるが、「ソール」を持つエネミーからのゴミ武器は対象外となる。その補填として「スタック可能」な換金アイテムをドロップするように仕様変更される。単純にドロップメセタを増量すればいいのではないか?という一太郎の意見に対しては、これまでの流れとして、あくまで「ゴミ拾って売ってた」ケースへの補填なので「アイテム」という形での配信であり、単純にメセタの増額だと、メセタ用のブーストアイテムの影響など考慮する点も多く、これまでの流れを崩したくはないというのが本音のようだ。そうなると、換金アイテムの売価はせいぜい300メセタ前後であろうか?

個人的にも★6は強化餌として捏ねているのだが、1~6の瞬間的な判別は難しく全部拾っては1~3は結局ソートしては倉庫から捨てている。1~3が出ないと言うのは個人的には嬉しい調整だ。

またこれらの調整内容の詳細は6/10の夜にも公式にページが用意される。
http://pso2.jp/players/news/?id=11331


5周年を記念して今後は「毎月2日」が「PSO2の日」に制定された。ログボがゴージャスになり、SG22が2個、ボナキー東京金が一つ、加えて経験値、レアドロブースト等も適応され、ギャザリングのフィーバー率も底上げされる。


esに関しては大きく割愛するが6/28より新章における「season2」の配信。続々とチップの追加など、いつも通りの流れなので特筆した仕様変更や新要素は乏しい。


貴重な変更点としては以前も話に出ていた、ユニットも含めたチップセットの構築が可能となる。またレベル上限が70から75に拡張される。そして「おすすめ装備」の機能が搭載され、よくわからん人には便利なものだろうが、多分「ベスト」な編成はしてくれないのが、コレ系の「オススメ」であったり「自動」の常のような気はする。


7月度の緊急において「クリス」が初登場。ここでアリオンの追加もあると思われる。

・EP5情報 後半


ヒーローへの転職条件は打撃、射撃、法撃に属するクラスをそれぞれ1つを「75」まで育成する事。サブクラスは設定できず、ヒーローをサブにする事もできない。75でそれぞれの分野用に称号が用意され、3つ全てを獲得する事で転職が可能となる。称号による管理なので75達成は複数キャラに跨っていても問題ない。


ヒーローの基本的な挙動は現状のどのクラスとも異なり独自仕様も多い。また「打射法」の混合クラスとなるとマグやユニットの準備も大変だ。詳細はヒーローのスキルツリーが判明してから・・・という事にもなるが、打撃、射撃、法撃いずれかの特化マグがあれば大丈夫なような細工もしてあるとの発言があったので、「ヒーローマグ」的な分散スキルは存在すると思われる。


基本的に扱う武器は既存のカテゴリーなので「ヒーロー用」に武器を作る必要は無い。ソードの挙動としては「武器アクション」のガードが撤廃され、変わりに「気弾」を飛ばすアクションが可能となる。通常の射撃のように用いたり、2段階まで対応したチャージショットも可能。また各種PAは「長押し」によって派生させる事が可能でPA後に自動的に他の武器に持ち替え、コンボを継続するなど、よりスタイリッシュな立ち回りが可能となる。


Tマシに関しても大幅に「ルール」が変わっており、通常攻撃でもPPを消費する。通常攻撃は「押しっぱなし」でワンポ並の連射が可能。武器アクションとして「リロード」を行う事でPPを回収する。詳細は不明だが、リロードを強化するスキル等も用意されているとの事で、移動中のリロードも可能。当然リロードが「武器アクション」なのでSロールは使用できず、専用モーションの高速ステップで回避する事になる。


タリスの挙動も大きく変化。専用のPAも用意されており、近接、遠距離でも使用可能な武器となった。武器アクションとして「マーキングショット」を持ち、マークを任意の場所に設置し、武器アクションを再度行う事で、その場所に自分を引っ張る高速移動が可能となる。前方への接敵以外にも後方に設置しての緊急回避や、上空に設置しての縦軸の移動も可能となる。面倒ではあるが、適宜肩越し視点で上や下への設置も自在に行えれば、かなりの「立体機動」が可能な予感ではある。


キーワードプレゼントは「五周年おめでとう」でプレゼント内容は5周年ロゴのステッカーとFUN2017獲得チケットとなっている。


次回放送は7/15日13時 名古屋会場より生放送。

ウチでは・・・ファイガンナーが失業してヒーロー候補かな?

28 件のコメント:

  1. アレって思い動画で確認しましたがヴォルグは「威力と消費ppを下方修正」なので消費は上がりますよ。
    バランスに関しては調整が面倒な部分(主にWB)に手を付けてくれたのは嬉しいのですが、ウォンド殴りの強化が調整内容に上がっていないのがやきもきします。攻撃面におけるフォースとの差別点なんで何も変化がないなんてことはないと思いたいですが。

    返信削除
    返信
    1. 失敬、スライドにもそう書いてあるなw修正しておいた。

      ウィーク周りは遅すぎたくらいだが、適切な処置だと言える。ウォンド周りはポイントが浮くって話だけだったから、新しいスタイルの構築も視野に入れないといけないな。まぁ詳細が出てからって事になるが、蓋が空くのは楽しみだな。

      削除
  2. 色々ありますがブロックマッチングによってもう過密ロビーで放置の必要はなく
    適当なロビーからマッチできるのは有り難い、でもこれってプレミア枠の旨味もなくなる?
    プレミアは新たな付加価値をもっと考えて欲しい・・・

    それともう一つ、どこにいてもマッチする仕様だとエキスパとXHBも一緒になる?
    エキスパからマッチしたらXHB民が大量にいたなんてことになったら笑えないんですが・・・
    逆にXHB側からマッチしたらエキスパと合流して寄生ウマウマなんてやめて欲しい

    毎月2の日ボーナスは嬉しいんですがどうせなら強化ブーストもやって欲しいところ
    今後は毎月2の日に備えてボナキーを溜め込む必要がありそう、2の日ボーナスと
    報酬期間が重なればダブルボーナスでめっちゃ美味しくなりそうな予感
    トリガーもその日だけは常時垂れ流されそうですね

    素材倉庫も実装は嬉しいんですが区分としては何が入るんでしょうかね?
    ギャザ素材は当たり前としてネロウやカリギューラ等の各種石もOK?
    私としてはグラインダーやソール等の付いた武器防具も素材なんで全部入れたいんですが

    各職の調整としては大雑把に近接勝利、射撃まぁまぁ、テク&サモ死亡と言った感じですね
    特にテクの複合リキャスト2分や射程無限修正ザンバ死亡は大きな痛手となりそう
    代わりにテクカス強化が来るもののまた1からやり直しってオイ・・・

    ヒーローは触ってみないとよくわかりませんがGuよりスタイリッシュな使い手?
    通常攻撃でもPP消費とのことなのでアストラTMGはHeにとって完全なるゴミなのは理解完了
    マグやユニットは特化でOKとのことですがスイッチ系スキルあるんだろうか?
    スタンス系スキルもないとTMGリングが使い物になりませんがその辺果たして・・・
    より詳細な情報がほしいですね

    返信削除
    返信
    1. ブロックマッチングも詳細不明だからなー。XHブロックの隙間に飛ばされたら地獄だぞwエキスパはエキスパでブロックマッチングってくらいなら話はわかるが・・・

      ボナキーはそうね、2日に間に合うケースのキーは温存するのは手癖にしなきゃいけないな。トリガー集会も狙うならここって事になるのも必然だろうし。

      素材倉庫と言う名の普通の倉庫が一番なんだけどねwむしろ個人的にはクラフト系の素材と料理の素材が同じカテゴライズで無駄に縦長いというか、同じ所に全部入ってるろ面倒は面倒なのよね。

      テク職というかザンバの処置は少し痛いな。まぁ風マスに割いてた分を他に回せってことなんだろうな。無難に光に手を伸ばすかな。フォース同様にテクターのマスタリー方面も手が入ると信じて・・・

      ヒーローは・・・うん、サブ育成しなくていいってだけでも「ラク」だなw何にしろ詳細待ちだがユニットはどうすりゃいいのかな・・・

      削除
  3. EP2以来の大修整、大粛清になりそうですね。
    あれでも、このやり玉に上がってるのって、ほとんどその時修正されて、またさらに修正されてた記憶が……

    返信削除
    返信
    1. そうねーでもまぁウィークも弱体はこれで2回目だし、運営の言う不満の出ない場所に不時着って奴だと思う。こちらもまぁ、一回でバシッと決まるとは思ってないし、ヒーローも強すぎるか弱すぎるかの二択で何度か修正は入るんじゃないかな?

      削除
  4. WBの調整ついでにWHAの調整もありますね。
    「ウィークバレットが付いている部位に効果が適用されるよう仕様を変更します。」
    と公式説明にはありますが・・・

    これって今後は弱点叩いてもWHAは適用されずWB貼った箇所じゃないと無効に?
    だったら弱体ですよね。あとゴルドラやアンガが使ってくる敵のWBも当然弱体するよね?
    運営敵のWBは倍率そのままにしそうw

    返信削除
    返信
    1. 毎度説明の文言が言葉足らずというか「どちらにでも取れる」ような曖昧さが残るな。「ウィークバレットが付いている部位にも」なら何も心配はしないんだけどな。そこはさすがに通常の弱点部位なら今まで通りOKだろうと信じたいw

      一応AISのウィークも弱体するし、敵のも下がるだろう・・・下げるというよりは「下がってしまう」と言うのが、この運営ならありそうな「仕様上」の連帯感に思えるw

      削除
  5. クラス・スキル調整来るのはうれしいけど、今更すぎて、ねぇ。。。
    よくわからん上方下方修正入り混じってて、吉と出るか凶と出るか
    光テクのチャージ時間が減らなかったのは個人的にかなり不満
    というかテク職いじめ過ぎじゃないんですかねえ
    テクカスの費用も水の泡だぁ。何も補償してくれいないだろうなぁ

    バランス崩壊に嫌気が差していなくなった組は戻ってきてくれるかなぁ
    フレンドリストが寂しい・・・

    チェイン受付時間バグは勿論修正されますよね
    Guの死活問題なのに・・・

    返信削除
    返信
    1. ああ、テクカスはゾッとする話だが避けては通れないからな・・・各種テクの上方修正も込みだが複合2分縛りは結構効いてくるんじゃないかな。

      調整ってのは基本的には対処療法みたいなもんだしな、こっちあげて、コッチ下げてみたいな調整は動かしてみるまではなんとも言えない部分も多いから、引退組からすれば・・・様子見ってレベルだよなー。

      削除
  6. 疑問点不満点等の気になることは上の方々が挙げているので
    今回の放送でいいところを挙げると個人的にヒーローが楽しみ

    テイルズのルドガーみたいなことができそうだなあと思った

    返信削除
    返信
    1. 何にしろ新クラスは楽しみだな。サブなし、サブにもならない単体クラスってのも初だしね。そもそもクラスバランスの崩壊原因って概ね「サブクラス」ってシステムのせいだとも思うのよねwもう思い切って全クラス「単品」でバランス調整すべきかとも思う。

      削除
  7. オトメの無いヒーローに居場所はあるのかな?
    ソードのガードも無いというのは結構キビシそうですねえ
    なんちゃってヒーローが床を舐めまくる未来が・・・見えたっ!

    返信削除
    返信
    1. 現状ではそういう見方もできるが、ヒーローのツリーが出ない事にはなんとも言えないな。もしかしたら類似したスキルを搭載している可能性もあるし、上位かもしれないwオートメイトセーフライン(75%切ると発動)とかオートレスタとか、実は気弾にジャスガ判定付いてるとか、イグナイトパリングやデッドが超性能とか・・・

      削除
  8. 異世界に行っちゃってますけど、【仮面】って放置プレイなんですかね?
    無限地獄から救ってあげられる・・・よね?
    シャオくんの演算終わったみたいな感じだし

    返信削除
    返信
    1. そうね、一応「徒花」ってキーワードも見えるし、シャオが出てきたって事は何らかの進展があったと見るべきだろうね。でも救っちゃったら徒花来なくなるな・・・

      削除
  9. まとめ!いつもありがとうございます!生放送は観る気になれないので助かります!

    強化大和再戦はロボ戦のみ…プレイヤー間のロボの性能差はありませんでしたよね?
    となると、立ち回りやプレイヤースキルがモロに出る事になりそうですね。
    ロボの出番自体が少ないのでロボ用リングはスルーしていたのですが…必須になりそうですね。
    となると、それ用の☆12ユニットも必要になってくるのかぁ…また余計な手間が増えますね(苦笑)

    新クラス自体は良いのですが…「ヒーロー」を出すのは早すぎた気がしてしまいますね。
    所謂「変身ヒーロー」を見て育ってきた身としては「物足りない」のです。
    動画を観た限りでも「ただのテクニカルなハンター」でヒーロー感と言うかビシっと決まる感と言うか…色々と足りなくて「いつもと同じか」と思ってしまいましたね。
    「全職がアタッカー」と言われるPSO2に一石を投じる意味でも防御特化型(火力が低いとは言ってない)「ナイト」でもよかった気がします、EP5も中世ファンタジーなわけですしね。

    ん?あれ?
    esの方でもヒーローにクラスチェンジできますよね?
    条件は本編と同じだとしたら…あぁレベル上げする時間がなぁい(苦笑)

    返信削除
    返信
    1. まぁ必然的にそうなるね。5乙失敗もない、キャラの職や装備も関係ない、AISの扱い方次第って事だわな。そういう意味ではこれ以上バランス調整のしやすい土台はない訳だ。さて、どっちだろうな。野良でも割と余裕なカジュアル再戦か、指輪もしっかり準備して固定メンツでビームタイミング話し合うような内容か・・・

      ヒーローに関して個人的な要望を言うならば・・・ソードとTマシじゃなくて、そこは「ガンスラ」なんじゃないのかと。今回色々と調整も入るが、あくまで「クラス」基準の話で、ガンスラに一切触れられてないのはいかがな物か!ガンスラーの一人としては納得がいかんw確かにナイト的な「タンク」も欲しいのだが、それこそ先に「ウォークライ」に瞬発力を実装するのが先だよなw使った瞬間に周囲の敵が一斉にコッチ向くくらいの瞬発力がないと話にならないからな。

      esはもう諦めた方が良いかもなw結局サモナーのレベリングにも使えない微々たる連動経験値がペット育成に付随しているくらいだし。esの経験値連動も根本を見直して稼いだ分をそのまま「経験値アイテム」に置き換えてくれりゃ、便利なんだけどな。

      削除
  10. まとめお疲れ様です。
    かなり思い切ったバランス調整でしたね。今更だと思いつつもよくやったとも思います。
    問題の解決は新たな問題を生むとは思いますが、それでも本当に濱崎Dはよくやってくれたと思います。
    ヒーローに関しては、新規ユーザー獲得というより引退していったユーザーを呼び戻すためのクラスの様に思えますね。
    他の武器はどうなんだ?って意見も出てきそうですから、もしかするとEP5の途中でさらにクラス追加なんて事も考えているのかも知れません。
    EP5、あまり期待していなかっただけに衝撃の多い発表が多かったと思いました。

    返信削除
    返信
    1. 俺もそう思うよ。サブなしって時点で復帰の為のハードルは随分下がるし、「自信のない方はヒーロー」的な発言もあったように記憶しているから、扱いやすく無難なクラスとして復帰勢やライト勢に対する救済ジョブのようにも思える。普通に考えれば、無難だけど専門職には届かないって形じゃないと、アークス総ヒーロー化計画だよな・・・後は同じヒーローでもツリーである程度は方向性が出せるならいいな。「ヒーローのテンプレ」みたいな物で固定されないくらいツリーは煩雑で欲しい物が全部取り切れない物でもいいと思う。サブ無いんだしな。本来「ツリー」ってそういう物だと思うし。

      削除
  11. まとめ乙です
    某掲示板とかだと下方修正ばかり取り沙汰されて叩かれてますが今上位のものにあわせて上方修正なんかしたらそっちのほうが酷いことになりそうなので批判受けるの覚悟でよく踏み切ってくれたと思います。
    そして今回報酬期間が嫌に良心的なタイミングに入ってるのが怖いですね。EP5実装直前に装備整えさせてくれて実装の次週には経験値やレアドロブーストなんて。すぐに上位のレアが実装されるフラグなのか復帰勢狙いなのか…

    返信削除
    返信
    1. そりゃまぁタイミンウ的に「夏休み」に滑り込ませて来たからには、全力で煽るしかないからな。報酬期間も後半戦を残すタイミングだし、夏本番の8月は新クラスで遊べるってのも、新規や復帰勢狙いの定石だとは思える。常設のバスタークエストとやらに14がか12防具でも入ってれば少しは見直すかもなw

      削除
  12. タイムシフト見たんですけど、もう一太郎氏はクビでいいんじゃないですかね
    ユーザー目線でチクッと運営に物申す!の初心は失ってしまってますよね

    クソリプ云々とか何言ってんの?カメラの前で言わないといけなかったの?
    弱体化のところでニヤニヤしたり不愉快極まりないし、
    絵師癒着問題やオフパコ発言など最近問題行動起こし過ぎじゃないですかね
    広報隊の件(?)であっちゃんが本気ダメ出ししたと聞いたことがありますが、
    彼は一体何を考えているんでしょうか

    結局、運営陣・公式関係者はダメだなと思いました
    ユーザー以上に公式がPSO2を悪いものにしてってるような気がする

    返信削除
    返信
    1. まぁ正直な話、ユーザー目線で物が言える人間を1人混ぜたいって事なら、前回の「ライブ」見る限りじゃ、モアイさんと交代でよくね?と割と本気で思った所はあるなw

      削除
  13. 突然の緊急メンテw公式告知によると緊急性の高いサーバー機器障害が確認されたため
    との事ですがこの前深夜からサーバー機器長時間メンテやったばっかだろ~
    メンテの努力を怠ってるんじゃないですかね?

    しかし冷静に見てみると近接強化、遠距離弱体は遠距離ゲーのこのゲームを
    是正するのにいいのかも・・・特にバスタークエストでテク射程無限を放置してたら
    テク以外来るなになってしまうかもしれないし、で、ARのホミ零射程無限はセーフなの?

    あと再戦ヤマトで80/80制限は意味不明、AISの戦闘でレベルもクラスもクソもないだろうw

    返信削除
    返信
    1. そうねー。80:80での前哨戦強要もレベリングって視点で見ればまた行ける緊急が一つ減るってことなのよねw調整項目に関しては、言ってることも理解できるし、必要な措置だと理解はしているが、言ってる事とやってる事が必ずしも一致しない事例も多いから、結局の所「蓋が開くまで」はなんとも言えない部分なんだよな。運営的にもそうだと思うし、EP5以降も大なり小なり「微調整」は必要だと思う。むしろ一発でバシッと決まる事なんて早々無いと思う。

      削除
  14. 感謝祭会場のガチャで20種中5種しか入ってなくて返金騒動というのもありました。5種しかないのにフルコンプがヤフオクに出され横流しされたのでは何て話題も。

    返信削除
    返信
    1. まぁ大掛かりなイベントともなれば末端のスタッフはバイトなんだろうなぁ、とは思うが、事実ならひどい話だ。もう今年のPSO2流行語大賞は「努力が足りない」で決まりだな・・・

      削除