2014年4月6日

PSO2日記178 今後の調整に関する所見


特にする事もなく、緊急にもそれほど魅力を感じなくなりつつあるので「日課」としてエクストリームを通しで毎日1回行こうと思った。もちろんメンツがいればアドバンスでもいいんだが。まぁ通しで原石15個もらえるなら2日で魔石一個だ。パスも余ってるし、また「イースター」のビンゴでも補充できそうなので溜め込んでいても消化するタイミングがない。景気良く使っていこうと思う。


DPSってなんぞや?

先日更新された酒井氏のブログでも今後の調整に関して「DPSを考慮しつつ」調整という言葉もあった。氏のブログでも説明されているがDamage Per Second(だめーじ ぱー せこんど)の略で「秒間ダメージ」の事。

基本的にはAとBの比較が難しい場合などに「事細かく計算する」際に用いられる。

例えば10秒に一回しか撃てない大技と2秒に一回撃てる小技があったする。
大技が一発で10万のダメージを出し、小技は一発2万と仮定すると、両者のDPSは等しいという事になる。



この議論には「当て易さ」や「消費」を考慮せず「ダメージ効率」のみの話で、大技がいかに強力でも外してしまっては「ゼロ」だ。DPS上では等価の両者でも実戦においては状況に応じて使い分ける事になる。仮に大技がDPS上で大きく上回っても「当て難い」という特性を有しているならば、小技をメインに使う選択肢も出てくるワケだ。

PSO2の現状で言うならば、ハンターやファイターのDPSがブレイバーに大きく劣っている訳ではない。むしろDPS「ダケ」なら軽く上回るPAもあるくらいだ。

シュンカ一発撃つ間にファイターが裏拳3~4発打ち込めばDPS上ではファイターが上回るだろう。ケートスなどのPP補助を受けられるなら10秒あたりでも裏拳の圧勝と言えるが・・・30秒勝負だと圧倒的にシュンカの燃費の良さには敵わない。ついでにうと敵が黙って裏拳10秒喰らい続けてくれるような状況はかなり少ない。

「シュンカ」のおかしい所は「当てやすく、威力も高い上に、消費も少ない」という点だろう。動作時間は長く、被弾するリスクも多い。本来であれば「ハイリスク・ハイリターン」なハズだが、「コンバットエスケープ」や「オートメイト」の併用でノーリスク・ハイリターンを簡単に実現できる点に問題がある。

ハンターのカレントやファイターの裏拳などは高いDPSを有しながらも、中々その火力を活かすチャンスが巡ってこない。一方でシュンカの高火力は時と場合を選ばず。現状であれば消費PP100でもいい位だ。

とりあえず「バランス調整チーム」の方々には各職ソロで浸食クォーツと1000回位戦ってもらいたい物だ。その上でどの職でも討伐時間に大きな差異の出ない程度の調整を見せて貰いたい。


加えてサブクラスの扱いも考え直す必要があるだろう。「サブハンター」の火力補正が高過ぎる為に他の組み合わせが死んでいる。ブレイバー×ファイターとか「誰も得をしない」と言われても仕方がない。

現状のままのシステムであれば職の組み合わせで発動する特殊な特性でも付与しないとダメな組み合わせはダメなままになる。

個人的な要望を言わせてもらえば、ガンナーのゼロレンジ、ゼロレンジクリティカルを打撃攻撃にも適応して貰えればファイガンナーも少しは楽しくなるかもしれない。


先日のシロクローに大金むしり取られたので時間がある時はソロでTA走っているがハンターしんどい。VHの龍祭壇でも15分かかる始末。なんとかロビアクが買えるくらいの貯金が欲しい。

2 件のコメント:

  1. バランス調整はどうなるんでしょうね。全職で火力が均等になるのもいいんですが、そうすると対雑魚、特にバースト中の近接職が圧倒的に不利な状況になってしまうのでリーチも考慮してもらわないといけないし…。新PA見てると近接に遠距離PA持たせてバランス取ろうとしてるようにも見えますが。

    返信削除
  2. まぁぶっちゃけた話、みんながみんな幸せになれるような調整は難しいと思うのよね。とは言え、現状の「2強と他」みたいな状況は望ましくないのでもう少し他の選択肢が出てくれば御の字かと。

    返信削除