2014年12月31日

PSO2日記 317 2014年を振り返って

年内最後の更新となります。本日はざっと「今年」を振り返ってみようと思う。各月の記事から適当なのを摘んで行こうと思う。

2014 1月


クラフトシステムが実装されたが、技量補正の問題も浮き彫りになり、「聞いていた話と違う」と、結構荒れた時期。テクのクラフトも高価かつフラグメント不足からも金持ちの道楽であったが、後に技量の問題も緩和、PAフラグメントの供給量増加、価格低減と多少の変化はあった。



2月


Vita一周年のイベントとバレンタインイベントの開催。加えてエルダーの挙動が「強化」され★11★12のドロップ率も幾分向上した。

3月


アドバンスの拡張やエクストリームの階層増加、新PAなどの追加と大規模な配信があった。このタイミングでレベル45以降のレベリングに必要な経験値が大きく緩和された。

4月


大きな配信となった4月のアップデート。ストーリーのEP2も完結。レベルキャップも70に引き上げられ、各クラスに専用スキルが多く実装された。PAの多くがアッパー調整され、フォトンブラストの威力も大きく引き上げられた。一方で当時の2大巨頭であったブレイバーの「シュンカ」、ガンナーのSロールに関しては弱体告知がなされ、議論を呼ぶこととなった。また「es」のオープンβテストも4月の頭に開始されている。つまりは春には一周年って事になる。期間限定緊急としてワイルドイースターの配信。あのEトラチェンジからのフォーチュンはこの緊急専用だったのだろうか?

5月


スプリングビンゴの配信とルーサーの攻略が「旬」となっていた時期。期間限定の緊急として雨風3の配信も。

6月


2周年イベントの前半が配信される中、生放送でEP3の発表もあり、新クラス実装への期待も大きく膨らむ中、「悪意ある第三者による攻撃」によってサーバーが沈黙。仮復旧までには一週間を要し、課金周りを含めた完全な復旧には10日を必要とした。この影響でイベントの期間が延長されたりと様々な影響が出た。この一件以来、サーバーレスポンスが悪いと感じる度に「きたか」と身構えてしまうようになってしまった。

7月


新緊急として「いざない」「絶望」の配信。また初回となる「対抗戦」も開催されたが、以後の開催に多くの課題を残す内容となった。報酬期間の適応と初音ミクのライブも開催された。

8月


エピソード3実装。4月の調整以上に近接職へのアッパー調整が顕著となり、威力や消費PPだけでなく攻撃速度の変更を伴う大規模な物となった。新クラス「バウンサー」も実装され、新エリアのハルコタン、カジノエリアなど多数の配信が行われた。クロトのTAに関するオーダーのクールタイムが一週間になり、デイリーオーダーの報酬メセタが増額。金策面に関しては現状の形がここでできた形となる。

9月


新スキルやら新武器やらと盛り上がっている反面、ガンナーにとっては苦難の時。メインスキルであったロールの弱体、PAの弱体、サブクラスの倍率低下と三重苦を強いられ虫の息となった。そんな中でエリュシオンの弱体と流星棍というか「かまいたち」の仕様変更が告知される。度重なる仕様変更に多くのユーザーが振り回される形に。

10月


サイキ掘りが人気を集め「トリガー集会」なども頻繁に開催される。混沌としていた「ガンナー」の再調整も行われ、SロールJAの倍率は当初の200%から160%、最終的には現在の110%に。その穴埋めとしてPA各種の強化が行われたが、プレイスタイルの変更を余儀なくされた形となった。その背後には「ガルミラ」の潜在が大幅に弱体化したという部分も大きい。エリュに流星棍、ガルミラと強化費用もバカにならない部分への措置ともなり、異例の「報酬期間」のやりなおしとなった。

11月


レベルキャップが開放され75となった。各クラスに新スキルも追加されたが、火力を増すようなスキルは皆無で立ち回りにおける利便性を増すような物が多かった。一部カテゴリーには新PAも実装され、新難易度エクストラハードの実装と待望の「アルティメット」が実装されたが、現在進行形で問題を残す内容となった。

12月


大型ボス「マガツ」の実装。アルティメットにおける「アンガ掘り」に対する対策も行われたが、特に効果はなく、対応する形で住み分けが加速しただけであった。XH対応の緊急も徐々に増加し、エリアドロップとなる★12も増えてきた。生放送では次の大きな目玉となるであろう「チャレンジ」や、前作PSOのシップ内を模したようなロビーも登場したが、まだまだ先の話となりそうだ。


2 件のコメント:

  1. 一年を振り返るとどれも練り込み調整不足が目立ちますね
    特にEP3は期待が大きかっただけに弱体の繰り返しや打撃とテク射撃との格差拡大
    マガツやXH緊急はWB必須などバランス改善どころか悪化を招いたのは致命的かなと思います。

    カジノもたった2種類ではすぐ飽きが来るし前作のような全賭けできるルーレットが恋しいところ
    システム面ではマイセットや鑑定時の属性記憶など利便性は向上しましたが
    倉庫の初期カーソル位置は不満の声が多かったりちぐはぐ・・・
    GJ履歴が赤く点灯したりDF記念撮影も必要かといわれると微妙なところ

    直して欲しい要素は山とありますが急務なのはやはりラグの改善でしょう
    不満は山とありますが今後に期待でしょうか

    返信削除
    返信
    1. そうだねー、やっぱラグの問題は一番の課題だよねー。最低限ちゃんと動くってのはゲームが面白いとか面白くない、好き、嫌いって「評価」以前の部分だからねー。2014年のPSO2を漢字一文字で表すなら・・・「乱」かな。度重なる仕様変更に随分と振り回されたイメージが強い1年。2015年は早めに方向性っていうか明確なビジョンを打ち出した上で、ブレない運営を願うばかり。

      削除