2014年7月26日

PSO2日記 232 生放送まとめ(7/26)


今回も「生放送」の内容をさっくりと紹介。「生放送まとめ」と言うよりはほぼ「公式ツイッター」のまとめ。公開されたスライドに合わせて所感を述べていこうと思う。まず最初に「無事」配信日が決定した。SEGAの言う「8月下旬」ってのは最後の週だって事は分かっていた部分だったが、その発表があったのが「例の攻撃以前」だったので、この影響での一週遅れを懸念していたが、ここの所は無事にクリアできたようで一安心だ。




この辺りは既出情報に含まれていたので特にコメントなし。ロビー内でのカタパルト移動は便利そうだ。


アクセの試着が可能になるのは大きい。ロビアクも買う前に試せるようにと「今更」だが「よくやった!」


この辺りも既出情報だが個人的には一番大きく一番嬉しい部分。これでアフロでも帽子とかかぶれ・・・乗せれるんですね!


これ以後のスライドは文字ばかりだが非常に重要な変更点も多い。「そのうちやるだろう」と思っていた部分だが、全クラスが最初から選択可能となるようで、今まで「派生職」とされていたクラスは「キャラクリ時」には選択できないが、カウンターでコロっと変えられるようになる。

クロトのオーダーが「増額」する代わりに「週一」のクエストに。額面で言えば「大体100万くらい」との話で、「クロトだけ」で見ると大幅な収入減となるが、他のオーダー等のメセタ報酬の増額もあり「クロトを欠かさず一週間通う」のと同額かそれ以上の収入は見込める・・・との事だが、やる事が増えたとも言える。

あと防衛などでは重要なポイントだが、マルチエリアでのマップ表示に12人分のマーカーが出るようになる。これはこれで非常に重要な変更点だ。


そして「運営が認識している問題点」と「その対策」。シュンカとロールは名指しで指定され、シュンカは既に弱体されたが、下方修正枠に「サテライト」と「コスモス」、「イル・バータ」「イル・メギド」「イル・グランツ」が追加された。どれも現状での「主力」だけに、特にテク職は特化した構成に暗雲も立ち込めてくる。


ファイターとの差別化を図る調整も多く、どちらかと言うと「タンカー」としての役割が色濃くなった印象。新スキルもそれに特化するような物で「ジャストガード」にようやく意味が出てきた。フューリー方面が大きく下方の煽りを受ける形となり、「困ったらサブはハンター」という現状に風穴を開けてきた。


ファイターは「リスクを背負う」事で火力に特化する特色を全面に押し出してきた。現状ではリスクとリターンが噛合っておらず、予期せぬ回復により維持も困難であったが、新スキルで強制的にHPを減らせるようになり管理は容易となる見通し。また新スキルで「コンボ」という概念に意味を持たせてきた。武器パレットを単一PAで埋めるような現状とは異なり「少々」立ち回り上の構成やテクニックを考える意味が出てきたと言える。スタンスの効果は上方修正されデメリット部分は撤廃。近接の花形として返り咲く事ができるか?


ブレイバーツリーは特に大きな変更点は無いようだが、スタンスの効果が上方修正。ウィークにあったデメリットも緩和された。新スキルは弓のチャージ関連と「通常攻撃」に関連するスキル。ブレイバー×テクターでのウォンド殴りも視野に入るか?


かなり大きな調整が入るレンジャー。ウィークの倍率は下方修正され、「罠」が消耗品から「スキル」に変更されリキャスト待ちで使い放題となる。現状で主力のサテライトとコスモスが下方修正の対象となったのは痛いが、強すぎるのも事実だ。新スキルによってウィークの残弾をキープしたまま武器の変更が可能となった。これでウィーク貼ってPP切れたら何もできないって事もなくなりガンスラでPP拾うも良し、ランチャーでぶっ飛ばすも良しとウィークの維持が楽になった。ガンスラが「レンジャー武器」に含まれるかどうかは怪しい。一応、レンジャーのチュートリアル的なリサのオーダーには含まれていたが・・・倍率こそ下がったが利便性は大きく向上したと言える。もう一つの新スキルは「投げて使用するゾンディール」のような挙動を見せていた。


公言されていた通り「ロール」の弱体化。約40%と「シュンカ」と同等の下方となったが、ショウタイムの時間延長とハイタイムの効果アップ。新スキルは2つとも「チェイン」に関連した物となっておりガンナーの方向性として二分化される程の効果があるかどうかが焦点となる。


主砲である「イル・メギド」と「イル・バータ」の弱体は痛いがフォトンフレアのデメリットが撤廃され効果時間も延長。チャージ中にもミラージュが可能となるなど立ち回り面での変化が目立つ。特化することで威力を発揮すると公言しているだけに、28種の上方修正の内容次第では「主流」が大きく動きそうだ。


イヤッホー!要望通ったー!テリバのパッシブ化とラバーズのスタンス化は前回のアンケートでも強く要望していた部分だけにコイツは文章のテンションも上がっちまうってモンさな!なぁ!さらに新スキルのシフタストライクは最終ダメに乗算するタイプだって話じゃねえか!デバンドにHP上昇効果も付くとなりゃ補助特化もやり甲斐があるってモンよ!レアマスも「打撃」の上がる選択肢を追加と言うことねえ!あ。一個あるとしたらバイオウォンドの潜在も2択にして欲しいかなーとね。


最後にバウンサーのスキル構成の概要。「部位破壊に特化した」スタンスと「弱点属性」を突くことで威力を得るスタンスを持つ。またジェットブーツの法撃性能を打撃にチェンジするスキルを持ちPAとテクニックを使い分けるスタイルが可能となる。印象としては扱いに困るスタンスを抱えているようにも見える。ブーツは付与属性をチャージテクニックで変更できる点がウリだが、双剣オンリーと考えると・・・6属性っすか?滅牙か古の誓いが付いた双剣6対すか!?コイツはメセタがぶっ飛ぶぜ!

今後のクラス構成など色々と妄想したいが後日に。

8 件のコメント:

  1. 全体的に良調整ですがGuだけ疑問符がつきますね?
    ロール弱体は以前から言われていたので想定内ですが火力を出すのにロール、ハイタイム、チェインに
    PKと縛りが多すぎる上にそこまでやってやっと近接に追いつく?その間に敵溶けてませんか(;・∀・)

    返信削除
  2. そうなのよね。チェインツリー自体が火力的に強いのは理解できても活躍の場が無ければお話にならない。ハルコタンのでかいザコが超かてぇ!って場面が頻出しないと中々に活躍の場が見出だせないかもしれない。

    返信削除
  3. ハンターは盾役になろうにも射程短くてなかなかタゲ取れないんですよねぇ。ウォークライの効果範囲をマップ1区画分くらいまで引き上げてくれないと結局盾としての役割は果たせそうになく。そもそも盾が必要なほど敵が硬くもないわけですが。

    返信削除
  4. 絶望では塔への被害を防ぐためにウォークライはかなり有用なのと
    アプデにより移動速度が35%上昇するとの事なので今よりは使いやすくなると思いますよ

    返信削除
  5. 後は具体的な数字が出てからって事になるねー。ファイターの「コンボ」にかかる倍率次第じゃ・・・ロールもチェインも蹴って「デッドサテメシア」とかコンボで遊ぶファイガンナーが出てくるかもしれない!ハンターのウォークライ関連は使った瞬間に周りのザコが一斉にコッチ向くくらいの「瞬発力」がまず必要。防衛で俺のウォークライがドスコイさんに華麗にスルーされる事も多いのよね。まぁそういう時って体感できるくらい「ラグ」が酷くて乙女の発動すら2秒遅れなんて事態にもなってるんだが・・・

    返信削除
  6. そこですよね。数々の調整、アップデートはいいのですが根本的なラグ対策が言及されていない
    緊急を分割開催するほどの状態なのにこのまま大型アップデートを実施したらより酷い状況になるのは
    火を見るより明らかな気がするのですが・・・

    返信削除
  7. 運営の言葉を信じるなら、一見して諸々の事情で火力が下がる印象をうけるこれらの近接の調整後の火力に、一芸特化した遠隔攻撃の火力がやっと追いつくくらいになるようにするらしいですから格差問題については差し当たり期待しすぎな程度に期待して沙汰を待っても良いのではないかと。

    返信削除
  8. >上の匿名さん
    うん、ゲームとしての土台がグラグラしてんじゃ遊ぶどころの話じゃない。特に途中で落ちたらアウトな緊急も多いしね。サーバーの安定性って部分が最優先事項なのは間違いないと思うよ。

    >下の匿名さん
    そこは大丈夫だぜ!オイラ最初から「4年」見ている。4周年くらいで「だいぶ良くなってきた」って実感できれば御の字。まぁ前作がそうだったってのもあるから、そっから運営が多少「進歩」したとして「3年目」が勝負どころかかもな。今回の発表「神アプデ」と賞賛する声も多いが、大半は一周年の時にやっとけよ!って内容だしな・・・

    返信削除