2014年10月18日

PSO2日記 287 密かな日課


やる事は色々あるのだが、コツコツと回している日課としてアドバンスの市街地。末っ子のレベリング目的でもあるが、本当の目的は「石拾い」だ。ぶっちゃけた話、ここあんまり来た記憶が無い。そのせいもあってイシャーナの在庫は少なく、いざ輝石武器を入手しようとすると結構走るハメになった。元々★10の武器が交換品の対象ってのもあって、昔はここの石集めるメリットも少なかったので避けていたフシすらある。




ソロだとほぼ確実にカプセル赤字。大輝石30個交換は程遠いので3個交換で1本。属性が20%と控えめなので属性強化に2本。適当な同カテゴリー武器を突っ込んで属性強化するとなるとシンセ代もバカにならないのでコツコツと石を集めて現物で合体。


で、ステブウェポンの属性強化と潜在出しが完了。イケメンだけど控えめな★10武器でそこまで強くはない。月末の強化ブーストで5スロくらいは狙ってみよう。また金策してクラフト費用を捻出しなければならない。人様に依頼すれば出費が1/10くらいにはなるが・・・こういうのは自分でやりたい人なので仕方がない。

・公式ブログ更新

気になる月末の強化ブーストについては何も触れられていなかった。主な話題は「対抗戦」と「ガンナーの調整」、そして次の「生放送」に関する物。

対抗戦

次回の変更点として「トップ以外」のグループにはラウンドブーストが適応される形となり、度合いは異なる物の、レアドロップ率アップなどの「上位ブースト」が全てのグループに適応されるようになる。加えて、開催期間が10日から7日、ラウンド数で言うと16が12に短縮され、短くなった分、一回あたりで得られるスターは増加するとの事。

前回は事前の発表通り「ちょっとした緊急祭り」になっており、スケジュールがカツカツであったが次回は少し余裕というか隙間を開けて防衛やDFなどを各日に配分し、自然発生の枠も確保するとの事だが・・・来る回数が変わらないのなら土日に固めてくれた方が個人的には助かる。

そして、終了後の景品交換に関しては完全に差異を無くし1位だろうと最下位だろうとラインナップは同じという事になった。1位になるメリットは順位確定による報酬スターの獲得のみ。このスターの量は前回より増額となる模様。

ガンナーの調整

抜粋

10月15日(水)に出した告知についても沢山のご意見をいただきました。

このような告知を行うのはどうかとチーム内でも議論がありましたが、説明不足を補い、開発の考えを伝えたうえで遊んでいただけるようにと考え、このような告知をさせていただきました。

告知であげた例についてはプレイスタイルの押しつけや画一化を図る意図はありませんので、一例としてお考えいただければと思います。



エネミーが前方にいる場合
「デッドアプローチ」で接近し、「サテライトエイム」で攻撃したり、「リバースタップ」でエネミーを吸いよせ、「シフトピリオド」などで攻撃します。
エネミーが周囲に分散している場合
「リバースタップ」でエネミーを吸いよせてから、「ヒールスタッブ」「シフトピリオド」などで攻撃します。


こういった内容の告知を運営が出すのもどうかと思ったが、結局の所、煮詰めれば煮詰めるほど「一例」と言われても実質、他にすることが無い。コンセプトを変更(正確には元に戻す)するのであれば元のコンセプトをぶっ潰した元凶でもある「インフィ」「エルダー」の挙動から作り直すべきかとも思う。インフィは射程を短くし近距離専用のワンポイントのような形にして貰いたい。

最後に次の生放送について、かなり「濃い」内容となっており、「菅沼Dに聞け」のコーナーとお便りの紹介コーナーは省略。「冬」と聞いていた「アルティメット」も11月下旬となっているようだ。セガの言う冬って3月の事かと思っていたぜ。

0 件のコメント:

コメントを投稿