2018年7月16日

PSO2日記 945 最後の1枚


ウェブ連動イベント、アークマの列もようやく最後のパネルに挑戦中。内容的には期間中特定の緊急(トリガー含む)にレアドロップ+100%が適応される。忘れてたわ。「コレ」も毎回恒例っちゃ恒例のパネルだったな。この期間は報酬期間の前半にあたり全域レアドロップ+150%も適応されているので事実上の+250%適応となる。対象はパネルに明記されている通り、「マザー&デウス」「オメガルーサー」「邪竜 赤&黒」現在未配信の「ビーチ2018」「オメガ若人」を含む5クエスト+再戦1となる。ルーサーの再戦クエとも言える「渇望」は対象外となっている。



16日の午前よりジャンプイベントからのセガブース放送があり、主軸はPSO2とぷよぷよと言う形で放送枠が組まれているが、前半部分ではアークマランドを駄弁りながら遊んでいるだけで視聴者からも「どこに向けた放送なんだ?」とのコメントも見られた。コメントの大半も既存ユーザー物でもあり、現場も様々なブースの集う「ジャンプのイベント」でもあり、他のメーカーもブースを置いている。セガブースにおけるPSO2クラウドの観客数はなかにしの話では「3人」と閑散とした物だったようだ。


後半では「ぷよぷよ」からの客も多少残留したのか観客は10人に増加。なすなかの課題に対するロケハンとしてレベル80に至っていない那須を放置し、市来&中西の二人で極限訓練に挑むも、まぁ8割以上は市来ニキの活躍でムーンも尽きていた有様だが、なんとかクリア。もちろんこれをもって「中西は課題クリア」とはならず、課題はあくまで「二人で」という事。正直不安を隠せない有様ではあるが・・・面白い放送に期待したい。まぁ多分見ないけど・・・

とは言え「ぷよぷよ」との温度差は凄い物があると感じた部分だ。仮に双方を「何も知らない」ユーザーが見たとして・・・ぷよぷよの大連鎖の方が分かりやすく、ストレートに「凄い」というイメージも湧くだろう。もちろん「凄すぎて到底辿り着けない境地」でもある。そういう意味ではゆるゆる遊んでるPSO2側のなすなかも適切な仕事をしたとも言えるが・・・新規に訴えるだけの魅力に欠けるのは運営の責任に寄る所が大きいのも事実だろう。当然ながら情報番組は無いので新規の情報等は一切なく、次回放送の告知に留まる範囲であった。その辺りは24日の放送を待つ事になる。


ビンゴ埋めは好調、12人目を完了。なんだかんだでアムチの龍族が面倒ではあるな。最初のランダム分岐で「坂道」を引ければ問題のマスは双方埋められる。空中遊園の再配信は確定しているので、後に残しておいて7/25以降に埋めてもいいのだが、俺を舐めるなよ!多分、いや確実に忘れる。勢いに乗じてやれる時にやっておこうと思う。


ビンゴ埋めついでに常設も適度に走っているがトラブはケチりだした。それでも出てくるグラッジがこれで4本目。メンテ明けには+200%の追い風は失われる形となるが、十分すぎる成果だろう。

我々はパネルの完遂とオマケのSGを確保しないとな。

2 件のコメント:

  1. レースの結果見たら2位だったはずのニャウも1位?これってゴールすりゃ1位なのかw
    何のためのレースだったんだこれ?不具合告知もないし仕様なのかねコレ

    ブーストにありつければ別にどうでもいいんだけどあまりにも手抜きすぎだろー

    返信削除
    返信
    1. はい、リリーパも1位です。お手て繋いでみんなでゴールってか?まぁ、ドレが1位になってもいいように事前に用意していたってのは当然だし、2~4位も当然用意しているんだろうけど、人的ミスにしちゃ流石にお粗末と言わざるを得ないなwこっちとしては毎日のようにネタを提供して貰えて助かるんだがw

      削除