2018年7月9日

PSO2日記 937 呪いの武器


鑑定価格の末尾がゼロ並び。14の「可能性」があるって事だ。時勢的にこういうチャンスには「闇」で鑑定していたが、よく見ろよ俺。アイコンが靴じゃないか。ズィレンNT2足目。闇カブリだ。まぁバウンサーのレベリングもファイターのレベリングも終えているので、コイツは因子用のストックって事にもなる。

有用なS1因子を持つ上に、因子がSOPの物は今後のSOPの入れ替え実装で「SOP工場」としても機能するとの事なので・・・最低1足あれば後々類似した性能の「シエン」に移植したり、スタンスによって「属性一致」を要求するようなDB系武器にも付け放題とも言えるが、メセタは結構かかるらしい。あと入れ替えが、従来の強化システムに準ずるなら、OPは多いに越したことはない。同じ因子の「復旧」にはOPの全体的な付け直しも必要なので必然的に「工場」として使う物は100%通る「ゴミ」を満載しておく事にもなり多スロの+35でありながら「実用外」の武器ともなるワケだ。





タイトルの「呪いの武器」だが、それはむしろブレイバー用の「カザミ」の方だ。刀の立ち回りを大きく変える有用な潜在を持つ優れた武器である事は言うまでもなく、85で習得可能な新スキルをもって弓にも大きな恩恵をもたらす。ギアの発動をもってスタートラインでもある刀の「スロースターター」な部分をカザミとリングの併用を持ってゲート転送前に解決できるのは非常に大きなアドバンテージだろう。

スペック的な意味での、さらなる上位武器が出たとしても、コレと同一か上位互換となる潜在持ちで無い限り、この武器はブレイバーのパレットから生涯抜けない物となる。弓専であっても発動してからの持ち替えという意味でも・・・ライコウの変わりにコイツを握る必要も出てくるだろう。

そして85にならない事には・・・戦闘中に弓に持ち替えるとギアは消失し、また貯め直しと、ちょっとテンポも崩れてしまう。そういう意味では未カンストだと合間にラピシュでちょっと弓使おうかな?って気持ちも薄れてしまう。まるぐる常設なら常時刀ブンブンしていてもいいんだがレイドで刀オンリーは火力的に少し厳しいからな。早く85にしたいが85にすれば・・・レベリングは終了。80になってないヒーローでウロウロすると思うので・・・色々な意味でホント呪われている気になった。


先日の放送で「ズィレンNT」が前半戦固有の「お宝」である事が判明したが、一応のもう一つのお宝がコイツ「アークマスーツ・ミニ」だ。いつの間にか拾っていたが、コレは流石に後半でも出るだろう。少しばかり「淡い期待」ではあるが、前回のイベントの時のように、もしかしたらイベントの前半と後半、報酬期間に日替わり再配信という可能性もあるかもしれない。


イベントの方は全パネルで「3段目」を無事にクリアし「4段目」に挑戦中。で、その4段目の中身がこれ・・・マスコットにちなんだルームグッズに武器迷彩、アクセサリが並んでおり、非常に分かりやすい「通過点」となっている。


先日より公式サイトでも告知されているが、イベントの最終週となる7/18より「6周年記念」となる限定スクラッチが販売開始。とは言え特別な物ではなく、いつもの「人気のある物をまとめた再販スク」になっている。アクセサリーセレクトの名が付いているが、内容は「アクセ」だけでは無く「アクセ」「髪型」「ボイス」「ロビアク」となっており、恐らくは圧倒的多数の「ボイス」が高い壁となるスクラッチ。7月下旬にも「手入れ」の入る通常のACスクラッチだが、「支援アイテムセレクト」的な物はまだ時期じゃない。アレを出してくるのは恐らく8月の半ば。確実に報酬期間にぶつけてくる。


えー、今更ですが「先月」のPSPlusのフリープレイ、XCOM2を今頃ちょっと触ってみてるんですが・・・これ面白いわ。くそ・・・タダで貰える割にはすげえしっかりしている。元がインディーズ作品の安価な作品という訳でもなく、しっかりフルプライスのゲームだ。とは言え、有料の拡張パックが3つも出ていて、ソッチはタダじゃない。つまりソッチを売る為に「本編」を配布した形だな。


FPSテイストに見えて・・・しっかりターン制のシミュレーション。舞台は近未来、エイリアンによって概ね支配された地球でレジスタンスとしてエイリアンに戦いを挑む。キャラは死ぬとロストするシビアなルールで新兵は見た目や名前、国籍や性別、来歴までを自由にカスタムできるので「キャラクリできる」と言ってもいいだろう。初期は4人でチームを作るが、ゲームの進行に応じて最大6人までミッションに投入できる。(非常時は10人)死ぬとロストだが、ダメージを受けただけでもゲーム内時間で数日から数十日の「入院」が必要となるので2チーム程度の育成も必要なゲームだ。


ウチのエースチームを紹介するぜ!
上段左「アフロ」ことストーキー、衛生兵だ。ドローンを飛ばして補助もできるぜ!基本的に後衛なので被弾が少なく入院も少ないため出番が多く出世しやすい!
上段中央「オーガ」こと近藤神奈、スニーキングが得意な遊撃兵だ。先行しての強行偵察と潜伏による背後から奇襲を行い死体の山を築く。キルが多く出世も早い!あとスナイパーの「サイトー」さんと、切り込み役の「バトーさん」、あとなぜかニコラス・ケイジと井之頭五郎がいます。

元ネタ的に困るのは攻殻機動隊の人達って少佐とジジイ以外はフルネーム不明なのよね。適当に名前つけてニックネームで「サイトー」「バトーさん」と表記している。ニコラス・ケイジは「困り顔」、井之頭五郎は「ゴローちゃん」がニックネームだ。
すっげえ時間泥棒だぜ、こいつ。

2 件のコメント:

  1. おお・・・。ストーキーさんもいろいろ拾ってるんですね。
    オレもあと2日でズィレンハイトNT掘りますよ!
    それに前回みたいに再配信も有り得ますからね!

    返信削除
    返信
    1. そうか、もう後2日だもんな。とは言え、アポスの固有ドロップって事は下手すると再配信以前にビーチに早速配置されてるとかそんな勢いもありうる?イベント後半戦の目玉として初登場したガルグリも即ビーチに配置されてたなんて事も過去にあったな・・・

      削除