2016年10月29日

PSO2日記 636 生放送まとめ(10/29)STATION#1 追記あり


10/29より開始となる新番組「PSO2STATION」。その第一回放送の内容を「かいつまんで」ご紹介。今回というか、前回、正確には前々回のゲームショウからの放送より、Twitterへの「スライド」の提供を抑える方向で「ちゃんと放送見ろよ」的なスタンスではあるが、俺はまとめるのをやめない!って事でニコニコからの直キャプ画像がメインとなるので画質の保証はできません!




第一回の放送は時期的にもハロウィンイベントに乗っかる形で出演者全員がそれとなく「ハロウィン」の被り物で登場。事前発表の通り、諏訪さんとなすなか、酒井&木村の5人でスタート。


恒例の緊急アンケートは同ブースト倍率によるトリトリと徒花の二択で徒花に決定。


以前にも告知があった部分だが、ファミ通カップ開催に合わせてのコラボ企画として「ファミ通」にも特典アイテムが付属する。トリガーが付くのは公開済み情報であったが、専用のピッケルと釣り竿、そしてガバスも付属する。ガバスを用いて「ピッケル」や「釣り竿」も購入可能で、翌号の11/24日号にも同様の特典が付属する。


・動画



各種ございますが・・・ガバスの入手で「12ユニット」が購入できるという話で、性能はかなり控えめとなっているが「リング」を通す性能は有しているので「入門用」として。また「ガバス」の入手経路にライディングクエストを入れてきた。コイツで巻き返しになるか否か?


肝心のイベントとコレクトファイルは中々に衝撃的。緊急は基本的には「予告専用」であるが、上述の通り、雑誌にトリガーが付いてくる。そして「シート」および「ドロップ品」に「各種」オービットNTが入っている。そういう意味では・・・アムチシートと上手く食合せを考えていきたい所だ。


スクラッチ方面はコラボ服とロビアク、アイドルイメージの衣装に回数ボーナスで「料理を作る」のロビアクが登場。コラボロビアクの「重力操作」は結構派手に動き回っている。



・動画



esとの連動でアネットが登場。専用のオーダークリアでパトカの獲得や専用アイテムの入手も可能となる。


次のスクラッチはアネットに加えて秋物衣装が数点。回数ボーナスはいわゆる「しゃがみ」「座り」のまま移動できる物で「変形キャスト」の要望に答える内容だが、先程の「料理をする」同様にユーザー考案の「佳作」作品で公募のロビアクはこれで完了らしい。


ストーリーも進行。EP4もいよいよ佳境に差し掛かってきた。


地味に大きな部分の調整として「3ボタン操作」においても「武器アクション」を別のボタンに設定する事ができる。これで武器パレットに「ガード」を入れず、PAを5つ登録する事も可能となる。

が、パッドにボタンが足りているのかどうかが肝となる。また「なれないと癖が強い」のは認めるが、そこへの緩和としてライド操作の形態に「オートマ車」が登場。慣れればマニュアルの方が早いとの事だが、シート期間延長、各種上方修正に加えて操作の緩和に「ガバス」の獲得

ベガス復権の呼び水となれるか?あとレイドボス討伐後の決めポーズが10種追加。全て「デフォ」で選択可能なロビアクのみ。


ギャザリングがさらに拡張。新たなフィールドは「白の領域」と「地下坑道」、料理はもちろんリングも追加されるので詳しく見ていこう。

・PBホーミング
ブレイバーのフォトンブレードが追尾性能を得る。

・スローFiアクション
ファイター武器の武器アクションをスロー化し、効果時間を伸ばす。

・ジャンピングドッジ 
いわゆるハイジャンプ Lリングでは初となる「アクティブスキル」でパレットから使用するタイプ。一旦発動すると「クールタイム」が発生し連続使用はできない。恐らくリングレベルでリキャストの軽減だと思われる。挙動的にはAISの垂直跳びに近い。

・ピースゾンディール
自分の置いたゾンディールから「通電による起爆性能」を無くす。

・ニアオートターゲット 
待望のサモナー用リング。ペットが敵を自動追尾する。

これまで有用なリングが不足していた所に追加してきた形。ファイターのアクションスロー化はスピンムーブやダッキングの回避性能向上、ダブセに関してもパリングのタイミングが狙いやすくなるかもしれないのと、パッドにボタンが余っていれば「武器アクション」はパレット外に置けるのも大きいと思われる。

料理の追加はタイムシフトで後で追いかけるが、新規素材以外を要求する有用な料理があれば既存素材の価格にも大きく影響しかねない。また「ギャザリング」における「フィーバー」確率および「宝石」のドロップ率も上方修正の見通し。一応の「テコ入れ」と言える内容となるが・・・



やっとですが「まとめて鑑定」が実装。加えて「上級鑑定」という要素が加わり、メセタはかかるが「より良い結果」が出やすくなる。いわゆるOPの質が向上したり、素の属性率が高くなる。

また「鑑定前」からレアリティーはアイコンで識別可能となるので、拾った時にロックしておく手間が省かれる。「どうでもいい物」はまとめて鑑定、★13なら上級鑑定を試してみる?

また新たな要素として「+35」まで強化したNT武器に「因子」という要素が加わる。因子の時点では何の効果も無いが、因子を獲得した武器を素材に「合成」する事で「次の武器」に因子を引き継ぐ事が可能となる。「因子」という特別な名称が与えられてはいるが、受け継がれる因子は「既存のオプション」であり、レアリティーの高い物ほど、通常の合成では狙うのが困難なOP等が簡単に付けられるようになる。追記でも触れるが、通常であれば3つで50%といった報酬期間中でなければ博打になるような厳しい合成が「因子持ち素材」一本で済む上に、動画内では継承率は100%であった。

場合によっては強化素材として「因子狙い」で素材武器を+35まで強化する事もあるかもしれないとの話。


そしてソロ用のコンテンツとして独極第二弾が登場。内容的には東京TAのギドラン戦のように、さっさと倒さないと増援がどんどんやってくる系で火力不足のクラスでは厳しい戦いになりそう。クリア特典はクラス別の「マテリアル」が入手でき、エフェクト付きのスキルリングが作成できる。

現行の独極で得られる「エースステッカー」が白い服だと見えない不具合?があるが、今回は定期的に「光ってアピール」できるのでドヤしたいなら是非狙いたい。また、参加コストの「パス」は1枚となる見通しで、現行の独極もこのタイミングでパスの消費コストは1に引き下げられる。


es側の「外伝配信」は上記の通り。現在トールマリンカの配信中。11/9予定のダスターちゃんが今回の12チップ枠。通例だと「再配信」のタイミングでもある。


次回の「STATION」はセガフェスからの公開生放送で11/19の12:00より開始となっている。公開放送にふさわしい「でかいネタ」も用意しているとの事。


さらに12/17にはアークスXmasパーティーの開催に合わせて「STATION」の第三回もここから放送。ここでは「春実装」の新コンテンツのテストプレイも可能となっており、プレイした人からのご意見も参考にしたいとの事。その「春実装予定」のコンテンツについては次回のSTATIONでお見せできるとの話だ。


キーワードプレゼンはアクセ一点と消耗品2点、大成功50%とスキップ1→5が貰える。


とっておき映像として「次のレイドボス」についての映像も公開。想定通り「月」を舞台にしたマザー戦であるが、前哨戦として「ライド」が要求されている。新たなアクションも加わっているが、ライド初心者は「オートマ」実装後にでも少しは慣れておいた方が良いだろう。


そんなことより・・・
木村ァ!エキスパート埋まってるぞゴラァ!

・追記 タイムシフトで止めながら再確認した部分を何点か掘り下げ


イベントで獲得できる「ガバス」は従来の「バッヂ」と同様に専用のショップでアイテム購入に使用できるのだが、イベント通例の「ドーナツ」も確認できた。効果は「5分間のトライ50%」。有効期限等はテロップに隠れて確認できないが、取るもの取ったら消化できる範囲で「これ」に注ぎ込む事になりそうだ。


イベント用のシートの「オービットNT」は既存と被らないカテゴリが選ばれた形で、タクトを除く全ての武器種が登場。画像のシークバーの長さ的に「見えてるので全部」な感じもするが、動画内では最後にガンスラの姿もあり・・・まさかのドロップ限定枠?


次期アップデートの際の追加料理。これといって大きな流れを生みそうな料理はない。野菜50%の3分効果はちょっと嬉しいかな?くらい。


因子については「D-AISセイバー」にスピⅤ、レイにアストラルソールが付いているのは確認できたが、他は一気に選択された為に不明。13の+35のような発言もあったように思えたが、デイジーチェインNTが含まれているので「新生武器」という区分で良いようだ。今後は「因子」の質を見定めて属性60%で良しとするか、35まで重ねるかを判断しなければならないだろう。

8 件のコメント:

  1. まとめ乙です。新生武器の因子はシートが有るうちにSG使って集めとけってことなんでしょうかね。付与される能力が何によって決まるのかわかりませんが、流石にコモンやゴミレア+35でフリクトだのアストラルだのがついたりはしないですよね…
    サモナーリングの自動追尾ってなんなんですかね?今もペットって放っておけば勝手に敵に近づきますけど。PAでも追尾してくれるんなら使いやすくなりますね。

    返信削除
    返信
    1. その辺の「突っ込んだ話」は11/5のアークスライブで!って事だったけど、因子に関しては既にスライドと言ってることが違ってて情報が錯綜してるwスライドのまま受け取ると「新生武器」の全てが対象で、なんらかの因子を持っているとも取れるが、解説では+35と★13を混同したまま説明が進んでいて酒井に突っ込まれたりと13限定と言っていたような気もする。

      サモナーのリングに関しては仰るとおり。通常攻撃指示出してりゃ途中で敵が死ねば勝手に次の敵にすっ飛んでいくからな。アレのせいで逆にエクストリームのステージオーダーしくじる事もあるがw指示を出さなくても通常攻撃をしてくれるなら・・・ギャザリング中の護衛やフレパの攻撃頻度アップに繋がるかな?そもそもフレパって指輪の効果のってのかな?

      削除
  2. また一気に色々来ますね…
    ギャザ関連のドロップ率上昇がどの程度なのかにもよると思いますが
    指輪の価値が下がることになるのかどうか…ラムグラのバラ撒きされない限りは大丈夫だと信じたい(´・ω・`)

    返信削除
    返信
    1. うん、仮にガンガンフィーバーして宝石ザクザク出たとしても・・・指輪を鍛えるとなると相応の経験値とラムグラ、メセタも吹っ飛ぶ。種類も増えれば需要の分散も起こりうる。やっぱり、比較的新しく、スグにでもためしてみたい系かつ20で完成する指輪が「最初」は狙い目なんだろうけど・・・イベント配布の12防具で初心者ほど「既存のセット」に縛られずにサクッと12防具1部位だけ付けちゃったりもするだろうから・・・鉄板リングの特需も考えられるな。

      削除
  3. 因子は強い装備作るのに欠かせない要素になりそうですね。しかし武器の作成は
    ユニットに比べ安いので因子の要素はユニットにこそ欲しかった・・・
    アストラルやモデュフリが付け放題ならまさに革命だったんですが甘くはないですねw

    レイガンバレルやハイパーサンライト等微妙な☆13も実は良い因子を持っていて
    育てると素材として有能?という事が今後はありそうですね。
    とりあえず未鑑定で拾えた13は保管しておいて後日の上級鑑定待ったほうが良さそう

    ファミ通襲来は解析通りにオビNTが登場しましたがガンスラだけコレクトにない?
    ドロップ限定なんでしょうかね。潜在が旧オビと同じなのかも気になる所
    ダガセラが新旧で潜在が異なるのでもしかすると潜在も違うのかも・・・

    マザー戦は前半のライドロイドで本体戦のドロップが変わったり強弱が変化したり
    何らかの影響が出るんでしょうか?ライド嫌いな人にとってはまたゴリ押しすんなって
    言いたくなりますがオートマ操作である程度敷居は下がるんでしょうかね

    返信削除
    返信
    1. そうねー、+35作るなら属性違いの+32を2本作ったほうがいいよーとはコレで言えなくなったなw割とどうでもよかったけどトリトリの槍が今5本あるんで・・・シートで1本取っておかないとな・・・最近面倒になって流星棍とピックも取りに行ってないが、+35まで持っていけるだけの数は・・・間に合うか?

      レイド戦もそうだけど、ファミ通カップのガバスに絡めてきたりと結構ライド推しを強めてきたねwアムチのシートも足が早くて気がついたら全部クールタイム中とかザラなんで、人さえ居るなら、この空き時間にライド行きたいのよね・・・いねぇけど。

      削除
  4. 因子による能力付与は☆13なら何でもアストになるのか武器ごとに個別の能力なのか・・・
    もし13をフル強化するのみなら有り余るバッジでver2武器をフル強化するだけで
    楽に能力付けできちゃいますがこの辺は詳細待ちですかね

    返信削除
    返信
    1. できれば個別でお願いしたいが、レアリティーと打撃射撃法撃くらいの雑な分類の可能性も否定できないね。アルター抱えてるのがエクストリーム産のNT11だと・・・ワンチャン値上がりするかもな。

      削除