2016年2月22日

PSO2日記 485 ワルエク✕PSO2コラボ


コラボキャンペーンとして同社の運営する「ワルエク」ことワールドエンドエクリプスとのコラボが発表された。これまでのコラボのように「スクラッチ」に他所から引っ張ってきたアクセや武器迷彩が入るといった内容ではなく、ソシャゲ運営に良くある「両方プレイしてプレゼントをGET!」系のコラボイベントとなっており、本来の意味での正しいコラボが初めて実現したとも言えるが、個人的な意見を言わせて貰えるなら「コラボ先、間違ってないか?」とも思う。以下でも触れるが、ワルエクとコラボするなら「es」の方が妥当なラインかと思う。




とりあえず「両方」で条件を満たす事で「両方」で特典アイテムがゲットできる物となっており、PSO2ユーザーならワルエクで「アイギス(武器のこと)」のレベルを30まで育成、ワルエクユーザーはPSO2でいずれかのクラスレベルを30まで上げる事でミッション達成となる。


で、何が貰えるの?って話になるのだが、PSO2ユーザーがワルエクをプレイする事で得られるアイテムは能力追加+40%2個とラムグラ10個と「かなりショボい」一方でワルエクユーザーから見れば「マジで!?」ってなるくらいの「豪華景品」の名に恥じぬラインナップとなっている。


例えば一番上の竜鱗500、これはゲーム内でもボチボチ入手可能なアイテムではあるが、1800円分の「課金アイテム」でガチャ5回分に相当する物である。

その下の「黒竜鱗」はガチャで出たアイテムを分解して得られる貴重品で、200と言えばガチャ10回分のアイテム分解に相当する。

ルビーのロア石10個は通常「同一スキル」を持つ武器同士を合成する事で「スキルレベル」が上昇する所を無条件で2上げられると言う事になり、最上位のレア武器2本分の価値があるとも言える。

一方PSO2側の特典はキューブ200個相当のアイテムにジグオーダー1回分以下と全く釣り合っていないように見える。


これだけ見るとPSO2側が「すいません、ワルエクさん、お客さんちょっと分けて下さい」という図式にも見えるが、実際のところは「真逆」であろう。インストールの手間を考えると、ワルエクユーザーが特典目当てにPSO2を始めるというのは相当にハードルが高い。基本的にワルエクはスマホゲーであり、現在はPC版もリリースされている。

つまりPSO2ユーザーがワルエクを始めるのは数分待てばいいだけ。一方、ワルエクユーザーは長時間のダウンロードとインストール、最新パッチの適応と、長時間待たされる事にもなるし、元々スマホでしかワルエクやってなくてVitaもPCも無いとなると「ぐぬぬ」としかならないイベントである。

実際の所「ワルエク」はかなりの「苦戦」を強いられている状況のようで、事前登録者数25万IDを記録するも昨年10月末のサービスインから今まで「100万ID突破」のお祝いはまだ無い。本音を言うと決算までに「100万ID突破」という実績が欲しくて仕方がないのはワルエク側でPSO2に泣きついてきたようにしか見えない。


はい、実のところ、このゲームサービス開始直後から「少し」遊んでおりました。レベル30のアイギスいたかなー?とちょっと様子見にいったら既に40のがいた。ミッションコンプリート!3月下旬にもコラボイベントの第二弾が予定されているようだが、次は40か50か。

このゲームのシステムは「es」によく似ており、キャラのレベルと武器のレベルは別。アイギスは「es」で言うところの「チップ」にも近い存在だ。「es」のチップと異なり、戦闘によっても経験値を得て成長するが、「強化用のアイテム」と合成する事でサクっとレベルが上がる。「es」で言う「ラッピー」のチップのような物が入手できるクエストが「定期的」に発生するので、そこをピンポイントに狙っていけば「Lv30」は比較的容易に達成できる。とは言え、キューブ200個とラムグラ10個の為に時間を割く価値が有るかと言うと非常に怪しいレベルでもある。せめてボーナスキーの金でも数枚入れておけば頑張る人もいたかもしれない。

2 件のコメント:

  1. 記事の度に思うのですが、旦那 いったいどんだけ手広くやってるんですかw

    返信削除
    返信
    1. ソシャゲの類にはちょいちょい手を出すけどロクに続いた試しがないぜ。ワルエクも3~4日遊んだだけで存在忘れていたよ。

      削除