2015年11月1日

PSO2日記 419 生放送まとめ(10/31)


今回も生放送のまとめを。放送が15時間にも及び色々とあったのだが、放送見ながらマターを埋める作業。後述するが、マターの進行による「ご褒美」も用意されているようで、最低限クリア、可能ならコンプを目指そう。




直近の配信に関しては例年通りの式典ロビーに久々の「アークスシップの炎渦」が配信。ラムダグラインダーやバッヂが入手可能となるが、内容は「そのまんま」っぽいので、また野良では方向性の相違から周回が崩壊する可能性が高い。どうせまたビンゴに絡めているのだろうが・・・


スクラッチではセブンスドラゴンⅢとのコラボ衣装と台湾版PSO2からの輸入品衣装が実装。当然ながら台湾版にあるコスチュームボーナスはない。


来年開催のアークスグランプリで使用する予選コースも実装される。チャレンジ用のシップに実装されシップを超えてのメンツ集め&練習も可能となり、使用キャラも大会での仕様そのままに5つの構成から選択できるのでより実戦に沿った練習が可能となっている。

本線参加のプロアークスの凄さを実感してもらう為にも、皆にプレイしてもらいたいとの事で、1回クリアするだけで「称号」という形で1万マイルほど貰える他、クリアリザルトによっても少量のマイルが入手できるとの事。運営スタッフで約4分との話しなので、もしかすれば野良でチャレ回すより身内4人でガツガツ回した方が稼げるかもしれない。作業感は半端無いが・・・


また11月下旬には新たなTAが実装。小部屋に沸くエネミーをひたすら倒し続ける内容でクロトのCOも追加される。黒の民やEP3追加のダーカーが基本となり最後にはグリフォン先生も登場するのだが、ミッション内では経験値やアイテムのドロップ等は無いので単純にクリアを目指すだけのミッションとなる。


11下旬のスクラッチは緋弾のアリアコラボ&台湾版コス他。


ラグオルメモリの交換品にレイマー&レイマール、そしてオパオパが登場。冒頭でも触れたがマターの進行状況に応じて得られる「何か」と交換で創世器の武器迷彩が入手可能となる。ストーリークリアとマターコンプで別のようだが、「何個」交換できるのかは不明であるが、当然「全部」は取れない仕様なので暇ならマターを進めておこう。


300万から随分とかかったイメージだが400万ID突破を記念して色々ある模様。ブースト400%と言うと凄まじい感じもするが「合計」なので経験値、レアドロ、メセタ、レアエネミーと考えれば各100%という事になる。


DFガールズからの挑戦状と言うことで「お題」をクリアすることで商品ゲット。期間中に5つクリアでさらに追加の・・・と新しい企画のようでやってる事は普段のビンゴと変わらない気がするイベントも開催。


es側のアップデートでは初の海王種として緊急イベントにおいてオルグケラトスが登場。es産の新規★12も登場するが、ドロップ率とかについての話題はなかった。


またおかしな機能として「クイック探索」が実装。実装中のアルチを擬似的に一瞬でクリアし、各種報酬を得られるシステム。クリア報酬の石はもちろん道中で出る可能性のあるレアも狙える模様。1日1回は無料であるが、ソレ以上は有料、最大5回までの追加で計6回まで。有料というのが、ラッピーメダルを消費するコンテンツなのかどうかは不明。


es側でもセブンスドラゴンⅢおよび閃の軌跡コラボのチップが実装。


★12チップとしてサイコウォンドちゃんが実装。イラストはまさかのうるし原。このノリで色々と著名な絵描きをどんどん投入して貰いたい。三国志大戦ばりに。


割愛するがセラフィさんのデザインが若干変され新キャラも登場。主要キャラにはボイスも実装され、後々はウェポノイドにもボイスが搭載されるとの発表もあった。


12月上旬の配信として通例のクリスマスロビーとビンゴが配信。


スクラッチは閃の軌跡コラボとクリスマス系衣装。もはや通例ではあるが、季節衣装が季節緊急に対してドロップブーストを発揮する。


EP3の外伝マターが実装。突然の新キャラだが「原初の若人」と銘打たれている。後述の「終焉」に関連しそうなストーリー内容も気になるがマター品も気になる。


そして通例のメリクリ4。内容自体は例年通りであるが、ディーオ・ヒューナルがマルチに初登場し、アーレスシリーズと交換可能な石をドロップする。また手持ちのアーレスも石に交換する事が可能となる。

レートとしては「現物→石20」、「石60→現物属性20%」と中々渋いレート。またこのアーレスに交換できる石は本家ドロップ先のアンガからもドロップするようになる。


無理やり拡大した物だが、コースは昨年とほぼ同じ。エリア2への移動ルートが無くなり、左上の離島はおそらくスタートの為のエリアで右下に転送される物と思われる。去年はエリアドロップの関係もあり中央でのバーストが美味かったイメージがあるが、今年はボス狙いの周回になりそうでバーストは扱いに困る現象かもしれない。


12月下旬の配信ではメモリ交換でぽんぽんと王子が実装。またシキとオウドの「藍」も登場。


スクラッチにはディスガイア5とのコラボ品とストミで登場したアフィンとユク姉の衣装となんか変な和服。ユク姉のロングマフラーっぽい部分はアクセで欲しい気もする。


第四の防衛戦として「終焉」が実装。動画を見る限りかなり厳しい戦いのようだが、運営いわくSクリアは困難だが柱1本残しなら割と簡単との事。狭いマップ内に様々なギミックが搭載されており今まで以上に連携が肝となり野良は阿鼻叫喚の予感。

放送局メンバーは10人で挑むという形で若干調整を受けた本クエストに運営から与えられた高性能装備を身にまとい「安全策」としてSHに挑むもミッション失敗。再度VHで挑むも撃沈。野良でのクリアは相当にハードルが高そうだ。


新種のエネミーとして小型でHPが低いが塔に対して高い攻撃力を持つダモスというエネミーが登場。とにかく大量に全方位から突っ込んでくるとの事でポップタイミングを覚えた上での適切なAISの活躍が肝となる。

またAISが侵食されたエネミーが登場。AISの攻撃に対して高い耐性を持つようで、コイツの処理は生身の仕事という事になる。つまりは最終ウェーブで全員一気に乗るような構成では苦戦する事になる。

深淵同様にミッション全体の敵がウィークバレット耐性(ジャミングという表現)を有しているのでレンジャー居なくてウボァーって事は無いようだ。今後もこういう形で「脱ウィークバレット」が進んでいくのだろうか?


終焉の目玉アイテムとして「オービットシリーズ」が登場。納刀時はリング上に様々な武器種が並ぶインフィニティーのロゴのような武器。変形武器と銘打たれているが1本で複数のカテゴリの武器に変形したりはしない。全カテゴリに用意された個別の武器で納刀時のグラフィックが同じという扱い。新しい試みとして「納刀時」と「抜刀時」でパラメーターが異なるとの事。運営いわくステップの連打がマイナスとなるようなニュアンスも含まれていたが、どのような調整なのだろうか?

また武器とユニット2品によるセット効果も存在する。ユニットは・・・ケツから生えているしレッグであろうか?


EP4の実装日が公式に発表された。先日の倉庫情報の先出しもあり、課金アイテムを90日単位で売ってる手前の措置かと思われたが、その通り1月最終週の適応が発表された。


倉庫の仕様変更については公式サイトに発表があった通り。先日追加で公開された部分に加えて「es」との連動によっても100個の倉庫が追加される事となる。当然es側からも預け入れが可能となる倉庫なのでes用の武器などを入れておくのにも便利だろう。

スライドが無いがキャラメイクにも大きな追加要素あり、首の長さ、太さ、尻の大きさに加えアクセサリーの大きさや角度などもかなり自由に変更できるようになる。またエステ内での光源選択も可能となり、ロビアクも一部実行可能となる。

装備武器の納刀時の位置調整も可能となりアクセサリー等の「お気に入り」も保存できるようになる。加えてまだ未公開の情報があるようで詳細は感謝祭で。との事。



さらに新情報として「新クラス」の実装が決定。クラス名は「サモナー」。

タクトのような物を手に召喚獣(仮)を従えて攻撃をする。犬っぽいのや鳥っぽいの、なんか良く分からない生き物、突進する物、飛び道具的な攻撃をする物など様々だが、回避アクションがミラージュだったので法撃職の区分であると思われる。これまでの流れからも法+射の複合クラスか?詳細は感謝祭での放送でとの事だ。次回放送は12/23と随分先だが、もしかするとシンパシーなどでも「ぽろっと」何か出るかもしれない。


キーワードプレゼントは「じゅうごたろう」。15種類のレアエネミートリガー詰め合わせ。配信後は各種集会の良い燃料になるだろう。と言うか使わないと倉庫容量を食うだけだ。

さて、全体を見回してみるとEP4が楽しみだが実装は実質3ヶ月先と中々に待ち遠しい。過去のエピソード替わりのタイミングでも新クラスの発表があり、あれこれと妄想する期間が実に楽しかった部分だが、「サモナー」がどうなるのか?実装後の方が心配だ。必然的にサモナーだらけ、緊急12人全員サモナー的なことも当然あり得るワケだ。質問コーナーでの回答でアドバンスの追加予定は無いとの事でもあったが、サモナー用の「赤武器」は既存アドバンスに実装されるのであろうか?またアーレス系の追加もあるのであればクリスマスイベントから実装されるアーレスの石を貯めこんでおくのもアリかもしれないが、サモナーの武器が属性にどう影響を受けるのかでも少し方向性が違ってくる。とりあえず「経験値15000」を備蓄しておこう。まず無理だが2500個位あればカンストまで持っていける。ってあれ・・・キャップ開放の話がなかったな。はは、まさかね。

8 件のコメント:

  1. エステの改良、ストーキーさんが嘆いていたアフロだと帽子を貫通してしまう件もどうやら
    アクセサリーの引き伸ばしや角度の調整で改善されそうですし期待ですね

    しかしアーレス交換所とは・・・トップレアだった代物いきなりばら撒いてくるとは
    不要なアーレスを必要な種類に交換するだけならまだしも石で入手可能はやりすぎでは?
    今まで必死こいてアルチ回っていたのは一体?毎度の事ながら極端な調整に疑問

    新職サモナーは色々と面白そうですが毎度新職が追加されると悩まされるのがレベリング問題
    カンストレベルで☆13持ちの司会者達がXHどころかVHであっさり防衛失敗していたのに
    これが野良でサモナー祭りになると・・・嫌な予感しかしませんね。

    メリクリはDF祭りでネロウ欲しい人には追い風になりそうですが最近の緊急を見るに
    戦道での過度な先行、トリトリで逆送や特定ポイントを往復してグダらせる等の行為が頻発
    という事態になっているだけに心配、マルグル不可のフェンスで先行不可の一本道にして
    改善を願いたいがマップを見る限り去年と同じ、この流れは止まりそうにない・・・

    質問コーナーでは破棄問題に関して運営も問題視してるようでペナルティをつけるか否か
    悩んでるようで視聴者アンケートをとってましたがペナ不要が僅かに上回るほぼ五分五分
    私的には自分は反対ですね。ペナをつけると寄生、放置に対して破棄できなくなるし
    部屋の人数が減った際に自分も破棄できなくなるという問題があるので・・・

    そもそも破棄が起こるのは問題のある人がいるからでキック投票の実装やサブのレベルも
    ミッション受諾条件に含む等の改善が先だと思うしペナ実装は寄生、放置をますます
    増長させかねません、他にはソロ向け高難易度の100人組み手のようなクエストも
    考えてるらしくこちらは最強装備を思う存分振るう腕試しのような場所なんだとか?
    報酬はささやか程度で専用の称号があるくらいとの話でしたがそれでいいと思いますね

    返信削除
    返信
    1. うん、どっちの方向でもいいから物理的な距離さえ稼げればいい感じになりそうだ。特にキャストはパーツ、アクセの組み合わせが超楽しそうなので早くキャラクリ体験版を出し直すべき。そういえばEP4、PS4リリースに合わせてPC版での設定6に対応したベンチも出すって言ってたし、このゲームのベンチってキャラクリ体験版の事だよな。

      破棄問題に関してはその通りね。身勝手な破棄の末に残るのは不本意な破棄であってメンツの補充が利かないクエだと数人の為に全員ペナルティー食らいかねない。キックの投票システムかBLの拡充が待たれる所かな。

      削除
  2. サモナー追加って当然レベル1からだけどこれってクラスブーストの恩恵はどうなるんだ
    キャップ関してはまだ秘密の隠し玉があるといってたしもしかして転生?

    返信削除
    返信
    1. そうね。75まで育てればどっかに足されるのよね。何かが。
      現状で8クラス、1クラスカンストで3つのパラメーターが強化され合計で
      HP+50 PP+10 打撃力・射撃力・法撃力+120
      打撃防御・射撃防御・法撃防御+50 技量+60

      現状で数字の切りが良いと言えば良い。ここに3つ足して帳尻合わせるとなると・・・各種防御に+10かHP+10PP+2技量+10あたりか。イマイチだな。レベリング促すなら各種攻撃に+10かもしれない。

      削除
  3. アーレスまで石交換にしてくるとは驚きましたね。もう掘るレアっていうのは今後出してこないんでしょうかね。オービットシリーズは終焉限定だから回し車になりえませんし。しかしサモナーはPSO2の一応SFの世界観にはあまりに不似合いでは…まあ世界観崩壊してるのは今に始まったことじゃないんですけども。射法クラスで武器スライサーという大方の予想をぶっ飛んできましたね。

    返信削除
    返信
    1. まだだ、まだスライサーの望みは絶たれてない!タクトみたいな棒が武器と仮定すればもう一種くらい専用カテゴリが隠されているかもしれない。公開されたムービーではサモナーはマグを連れていなかった点も仕様なのか撮影上の演出なのか判別がつかない。タクト(仮)が法撃武器と仮定して召喚獣(仮)がスキルなのかPAなのかマグなのかも分からん。まぁなんにしろ「予想外」だったのは事実だ。こちらの予想はNOVAの流用でバンカーだったしなw

      削除
  4. まとめおつかれさまです!

    このブログ的な注目点としては「ふんわりアフロ」が確かアクセではなかったかというあたりでしょうか。
    拡大…できるんですよね。

    頭・首の長さをいじれるとなると、ロビーが奇人変人ショーの集会所になる恐れがありますが(中にはどれだけ他者に嫌悪感やショックを与えるかというテーマでキャラメイクする方もいますからね)、そういった意味でも「新たな体験」ができそうですw

    返信削除
    返信
    1. 無念!ふんわりアフロは「ヘアー」だ。アクセ枠なのは春先に配布された桜アフロだね。とは言え一度は裏切られた「アフロ帽子問題」に再度光明が見えた点には期待したい。あとキャラクリの首は嬉しい。バキの登場人物くらい首を太くしたい!「アノブットイクビガ衝撃ヲ吸収シテイルノカ?」とか言われたい!後は箱のアクセとか武器の納刀位置調整とか・・・ゲームの根幹に位置する問題に対する言及が極めて少ない発表ではあったが楽しみな部分ではある。

      削除