2014年8月5日

PSO2日記 242 EP3 ブレイバー考察


例によって「現状で出ている確定情報」と「未確定の情報」が入り混じった「願望に近い」机上論にはなるがEP3適応後のブレイバーについての考察。まぁ実質「特にやる事がない」時期だけにこういった机上論を理で詰める作業はブログのネタ的にはありがたい要素ではある。鉄板とされた「ハンター」との組み合わせ、特にメインをハンターに置いてのサブブレイバーという構成もEP3では大きな弱体の煽りを受ける事になる。一方でファイターは「大幅な強化」とも取れる調整が約束されたような状況であり、「ブレイバー」メインのキャラは「身の振り方」や「立ち回り」が大きく動くと想定される。「現状のまま」の構成でどの程度の「火力ダウン」となるのか、具体的に見ていこうと思う。



現状で「ハンター」の火力ツリーにおける「打撃」への倍率付与は2.19倍。サブハンターとして見れば「火力の半分以上」をハンターに依存している形となっている。これがEP3適応後は1.76倍と43%の火力低下。射撃に関しても1.93倍から1.61倍と32%の火力ダウンとなる。


一方でブレイバー自体のスタンスは僅かに強化され、打撃が1.33倍から1.39倍、射撃はラビット込で1.53倍から1.56倍に微強化。ウィークスタンスであれば打撃が1.57倍から1.63倍へ、射撃は1.81倍から1.88倍へ微強化される。この値は「Sチャージ」込なので「チャージ不可」のPA使用では多少落ち込む事になる。射撃倍率に関しては「ラピッドSマスタリー」込みかつ「チャージ」可能なPA使用の値だ。


つまり・・・

EP2
アベレージ 打撃倍率2.91倍 射撃倍率2.95倍
ウィーク   打撃倍率3.44倍 射撃倍率3.49倍

EP3
アベレージ 打撃倍率2.46倍 射撃倍率2.46倍(打撃-45% 射撃-49%)
ウィーク  打撃倍率2.87倍 射撃倍率倍3.03(打撃-57% 射撃-46%)

と、サブハンターの構成ではかなりの火力ダウンが懸念される状況となる。とは言え「PA」の上方修正(シュンカ以外)もありもう少しマシな火力にはなるだろう。


新生ブレイバーツリーだが・・・ぶっちゃけ「何も変わっていない」。前提部分の緩和等も特に無く、ステップアタック等が不要になっただけで、むしろ新スキルの登場でポイントのやり繰りがEP3で唯一「辛くなった」クラスとも言える。元々「カタナ」か「弓」に特化していればポイントは余り気味だったので新スキルにも無理なく手が届くが、「両用ツリー」のブレイバーにとっては状況は悪くなったとも言える。「両用ツリー」の場合元々がカツカツ所か「足りてない」だけに「新スキル」には手が伸びない。こればかりはキャップ開放を待つ事になる。

さて、ウチのブレイバーなんだが困ったことにこの「両用ツリー」を採用している「技量特化マグ」持ちのバランスブレイバー。削る所など一つもなく、ステップアドバンスもハンターで拾っている有り様だ。そして絶望的な事に「ファイター」のレベルは「1」だ。全く手を付けていない。

セオリーとして考えると今後は「ファイター×ブレイバー」でバイオ刀でも握って「リミットブレイク」と「コンバット」を併用しコンボを組み立てるのが最も火力の出せる「カタナ特化」と言えるかもしれない。

「リミットブレイク」自体は「打撃」にしかボーナスが得られないが、デッドラインとハーフライン、PPスレイヤーは射撃にも効果が乗り、テックアーツJAボーナスの効果も得られる点からもバイオ刀とバイオ弓を持った「ファイター×ブレイバー」という構成が「遠近両用」という意味ではブレイバーを上回ってしまう事になる。特に弓は「バニッシュ>何か」の時点でコンボが成立している。「リミットブレイカー」が打撃に乗るという事は近距離での「カミカゼ連打」が猛威を振るうかもしれない。

ブレイバーに「ブレイバー専用のスキル」が無い上に実質「最強」の武器候補が「全職可」のバイオである以上、ブレイバーをメインに採用するメリットがどんどん失われていく形になる。

※8/16の生放送で通称カタコン無敵とも呼ばれるゲーム内でも屈指の壊れスキル「コンバットエスケープ」がメインブレイバー専用になるとの発表があり、カタナメインであればメインブレイバーとする意味が出てきたとも言える。

とは言え、上記の「ハンター」の攻撃力倍率は「左極」での火力構成での値。現状で既に「乙女」を拾っている構成であれば差はそれほど大きくはならないとも言える。

でも楽しそうだよなー。コンボで立ち回るブレイバーってのも。キャップ開放もまだまだ先になりそうだし「やる事が無くなったら」ファイターのレベル上でもしようかな。くらいに考えておこう。結局の所、ファイターの新スキルの「具体的な数字」が出ない事には判断が付かない。

乙女による生存能力強化と「前後を問わない」という利便性からも「サブハンター」はまだまだ現役とも言える部分だが、「火力を追い求める」人にとってはファイター装備可能な刀と弓の確保が重要になるやもしれない。

・日記


アフロは一体何をしているのか?ハードのクォーツを延々と虐めています。別にソール掘りしている訳でもなく、ただただ「数をこなしている」。

と言うのも「称号」埋めの為に今頃になってEP1のマターを順番に埋める作業を細々とやっている。


EP1のマター品集めが緩くなったとは言え、6と7のクォーツとヴァーダーの「天井」が元々異常な高さだった為か全然ゲージ伸びない。気が狂いそうになるので一日4回、フレパのFUN回収ついでにコツコツ殴ろうと思う。もちろん7枚目のクォーツのヴァーダーも「手付かず」のままだ。これ報酬期間にでも★7や★8の旧武器を+10にして称号かき集める方が早そうだ・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿