2014年6月14日

PSO2日記 210 そういえば


忘れる所だったが「es」も地味にバージョンアップしており「浮遊大陸」方面のミッションが追加された。単純なミッションとコラボ関連のチップ追加のみに留まり、でPAやテクニックが増えたわけではないので「遊びの幅」そのものは特に変化なしだ。




しかし、これでやっと「闇属性」の活躍の場が出来たって事にもなる。今までだと「ラッピー」くらいしか闇に弱いのが居なかったが、浮遊は基本的に闇弱点かつダーカーも居ないので今まで以上に準備はラクだ。


で、PSO2側でも様々な不具合の修正が行われているのだが、注目すべきは「ネコ耳」。「特定条件下」でグラフィックの一部が表示されないとの事だが・・・


世の中には「一部」どころか「1ミリも」表示されない不具合もあるんです。実はサービス開始から「ラッピーのヒナ」が実装されるまでずっと「ネコ耳」付けていたんですが「言わなきゃ誰も気づかない」つか気づく由もなし、むしろ言った所で誰も信じちゃくれねェよッ!ってレベル。

ホント、ヘッドアクセサリはある程度「位置を調整」できる機能が欲しい。あとステッカーも任意の場所に貼りたい物だ。


究極のキャラクリエイトを自称する本作よりもソウルキャリバー5の方がキャラクリが柔軟だった事を突然思い出した・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿