2014年5月8日

PSO2日記192 サ・ザン掘りからの開放


前回の記事の最後に門番の箱にサ・ザン入れといてくれと書いたが、本当に入っていた少し驚いた。これで不毛な砂漠回しで禿なくて済みそうだ。と言っても中々会えない門番のレア種の箱に入っているので狙って取れるものではないのは相変わらずだが、ここで出るならそのうち掘れそうな気もしてくる。




本体戦、最初は死ぬほど苦労したし、2回目は混雑が原因なのか敵が見えなかったり回線落ちたりと満足にプレイすらできなかったが、3回目ともなればもうネタも割れているせいで簡単に倒せた。エルダー戦ではショックが有効だったがルーサー戦ではミラージュが肝となる。ミラージュ入れて空いたコアにウィーク貼って火力集中させて・・・と、綺麗に決まれば開幕から弱点部位剥き出しの状態でサクっと倒せるが・・・この流れを作れないと時間切れもあり得るほどにタフだ。


撃破後の記念撮影・・・なんだが選択できるポーズの種類が少ないのが残念だ。



で、ビンゴの裏を進める為にあちこち走り回る。面倒なマスも多いが行きたい時に行けないのはDF戦くらいなので緊急発生時にノーマルでDF戦の門番だけでも片付けておけば後は案外とどうにかなる内容だ。想定通りマター16枚目の入手がマスに含まれているのでサブキャラでのコンプリートは結構気合がいる。ビンゴの詳細については後日。

0 件のコメント:

コメントを投稿