2014年2月2日

PSO2日記155 動画エントリー2




金曜の夜から突貫工事で作ってたら土曜日の防衛寝過ごしたでござる。こういう動画の方が作っていて楽しいんだけど半端なく疲れるのも事実。使うか使わないか分からない素材も捨てるに捨てられなくてフォルダの中がゴチャゴチャしてしまうのも難点。一応完成したら素材も含めてファイルを削除してしまうので後でミスに気付いても直せない!まぁこのスタイルは昔からだけどな。例によってYouTubeにアップしたものを掲載しているがニコニコでもご覧いただけまっす!



先日のアドバンス200%盛りの日の事。PTメンバー全員が心の中で叫んだ、いや、むしろ口に出た。「お前じゃない」。「滅多に会えない」って意味ではミカヅチさんと双璧を成す存在のメセタンだが全然有難くない。アドバンスのミカヅチさんのユニットは一攫千金のチャンス。5スロ6スロ品にステ3付いたらメセタン数匹分のメセタドロップなど税にもならない勢いだ。

「税」で思い出したが、4月からの消費税増に合わせてPSO2でも価格改定の動き。
 一部の商品で値動き。11枚で2000円だったACスクラッチ券が12枚で2200円に。1枚あたりのコストで言うと181円が183円に値上げという形になったがぶっちゃけ変わってねえ!

プレミアム券に関しては60日チケットと90日チケットがそれぞれ「値下げ」。加えて60日、90日のチケットを購入すると リスク軽減+2やトライブースト、レアドロ250%などの「オマケ」が付くようになった。これは単純にありがたい。どうせ毎月課金するなら纏めて払うのもアリだろう。

・動画撮影の舞台裏

今回の動画では楽器演奏しているキャラの背景に動画を流す形のスタイルだが、流石に動いている動画を一枚一枚手作業で切り抜いている余裕はない。まぁそれしか手段が無いならやるしかねぇんだが今回はクロマキーを使ってみた。

クロマキーって何?


ドラマや映画、果てはバラエティー番組まで、背景を合成する際に使われる一般的な撮影手法の一つで、緑や青の背景の前で撮影を行い、そのベタ塗りの背景部分を差し替える手法だ。上記の動画は実際のドラマ撮影で使用されたクロマキー編集の撮影風景を紹介した物だ。

理屈は分かるがPSO2で同じような事ができるのか?気の利いたベタ塗りの撮影ブースがある訳でもなく・・・



しかし俺にはPSU時代からのノウハウがあった。PSUの時は「差異マット」という技法を使っていたが、PSO2はマイルーム内であっても光源が一定でなく差異マットは使えない。PSU時代の初期の頃に使っていた手法がこのクロマキーで、当時もお世話になった「スポーティーロッカー」が本作にもあるじゃないか。あのロッカーの裏側はSSのように「ほぼ」単色の飾り気のない物で複数並べる事で単色の壁のようになる。

もちろん完全な単色ではなく境目に線が入るのでクロマキーやカラーキーを同時複数使うことで段階的に背景を消していく。非常に手間だが、それでも1枚1枚手作業で抜くよりは256倍は早い。今回の動画でバストアップのみなのも「床」が抜けないからだ。



何が言いたいのかというと、「こんなマイルーム」下さい。ルームグッズでもいいです!って事です。あとマイルームの光源を一定に保つ「照明器具」を下さい。お願いします。ついでにPSUにあったインターフェイスを完全に消したまま動画撮影できる機能を下さい。






5 件のコメント:

  1. チーム名の最後の「a」ぬけてますよー…w

    返信削除
  2. うわー大事だがもう直せねえやww

    返信削除
  3. あ、ゴミ箱にまだあった。なんとかなるかも。

    返信削除
  4. 修正版はいけんしましたー。ところでタグ間違えてますよん。
    誤:「PSO2」動画コンテスト

    正:『PSO2』動画コンテスト

    かっこは一字線じゃなくて二重線ですね。タグクリックで気づきました。このままで審査対象外になってしまうのでもったいない><。

    返信削除
  5. 失敬失敬、初回間違えてた入力履歴が残ってたみたいでそのまま入れちまった。もう多分大丈夫。余計な手直しもしたのでソッチで誤字脱字が増えていそうで怖いがもうターンエンド!

    返信削除