2014年1月23日

PSO2日記148 ビンゴ攻略


今回も例によってビンゴの攻略記事を。通例だが「表」と「裏」があり、昨年通りなら途中での追加もありそうだが、とりあえず現在配信中のビンゴカードの裏についての記事だ。今回も「面倒臭さ」別に色分けしており、遂行可能な難易度も記した。結論から言うと「マター」を進めない事にはコンプリート不可能。マター抜きだと7ラインしか取れないのでマターを進める気のないサブキャラなどであれば景品の貰える5ビンゴで終了して良い事になる。




スーパーハードに行けるのであれば上記の7ラインは比較的簡単に取れる。Nランクなら青い矢印の1ライン、ハードランクまでなら緑も含めて2ライン、VHランクなら赤を含めて3ラインは簡単に取れるだろう。ベリハランクであればマターを進める事でAとBの縦ラインも取れる。


・多少面倒くさいと評価した部分の説明

A-1 
マターボードの特定のマスのクリア。そのマター自体が「偶像のコンフリクト」であり、俗にいう「9枚目」で非常に面倒くさい。

B-2
マターボード「涙のセトルメント」入手。これも「10枚目」なので「今から」と考えると結構やりたくないレベルの深さ。

B-3
ルベルト「カルターゴの弱点は?」のクリア。内容自体は凄く簡単なのだが、ルベルトを放置していた場合はお題のオーダーを出すのに数回オーダーをこなす必要がある。

E-2
ハンス「破壊をもたらす黒曜」のクリア。これも内容自体はチョロいのだが、遺跡系オーダーのちょっと下の方なのでお題を出すのに数回は他のオーダーをクリアする必要がある。

E-3
ダーク・ラグネ Lv61以上の撃破。そんなに面倒ではないが「探していると会えない系」の面倒臭さはある。緊急がくれば一発なのであまり気にする事もないか。

E-4
ラヴェールさんの「エクスターミネートジャーニーⅡ」のクリア。以前は「オーダー出ねえwww」と散々苦しめてくれたラヴェールさんだが今回のは「Ⅰ」をクリアすればスグでるのでさほどの手間はない。前提の「Ⅰ」もスーパーハードデビューで解禁されているので簡単な部類。

※E-5
クーナを同伴してVHの遺跡をSランククリア。「クーナ呼べねぇし!」って場合はフレに呼んでもらい、それに便乗する事で簡単にクリアできる。

※D-3
Eトラ「炎のANGEL」クリア。ノーマルで遂行可能だが緊急に依存するマスなので取りこぼしの無いように注意しよう。締め切り間際に慌ててもこれだけはどうしようもない。


で、期間限定の海岸。昨年のアレと同じく色々なエネミーが登場する。海岸だからといって特別海王種が多いわけでもなく、レアエネミーが多い訳でもないが、例外的にクロームはヘイズに化けやすい。というかほぼヘイズ。シーのオーダーやビンゴの表でクロームに用事があるのに黒いのばっかりで困る勢いでヘイズが頻出する。恩恵として「ナ・メギド」が大量に出るのでPAフラグメント(法撃)の安定供給に繋がりそうだ。

バニレン緊急は・・・うん、変わってないとしか言えない。

0 件のコメント:

コメントを投稿