2013年11月14日

PSO2日記117 さあ新エリア



まずは新規追加のロビアクから。ダンスはイマイチな感じだが、新シリーズ?の「モデル」系のロビアクは何かの機会にSSを撮る場合には使えそうなロビアクだ。もちろん、今後も種類が増え続ける事が条件ではあるが。今回の配信は他にも「新エリア」の追加に伴い「新武器」「新防具」の追加もあった。ブレイバーにとっては新PAの追加も大きい部分だろう。他にもブーストイベントや予告緊急など。先日の生放送で明らかになった「次」への期待のほうが遥かに大きいのだが、とりあえず今回の配信をざっと見てみよう。



なぜ凍土で撮影したし!ってくらい何が写ってるのかよくわからんSSしか無かったが、カタナの新PA「ハトウリンドウ」をヨコから見たSSだ。前評判では「飛び道具」って感じであったが、思ったほど飛ばない。そして距離によるダメージの減衰が著しい・・・と言うよりは「最大飛距離」で当てる事で大きなボーナスを得ている。

近距離だと「カス」みたいなダメージだが、先端を当てることでダメージが跳ね上がる。先端までの距離は概ね2ステップちょいくらい?「夫妻」で言うなら「咆哮」が当たらないくらいの距離を取るといい感じで当たる。

基本的には中~大型用で、できればあまり動かない、もしくは動きが止まる瞬間が明確なエネミーに有効なPAだ。微妙な距離感が必要で慣れるのに少し時間が必要かもしれない。また一応「飛び道具」であり、撃った後のPP回収に近づかなければならない点にも注意。強力なPAではあるが「これだけあればいい」って程「便利なPAではない」。状況によってサクラ、カンランなどを使い分ける必要があるだろう。喜ばしい?事にレベルによる威力の差がほとんどない。1と16の性能差すら微々たる物なので安ければ低レベルのディスクを買ってしまうのもアリだろう。ドロップは新エリアの新ダーカー系ボスのレアモン。名前わからん。うん「だるま落としのヤツ」のレア種だ。


動画にすりゃ良かったと思うほどにSSが何も語ってくれないが、弓の新PA「トリックシューター」。飛び蹴りの乱れ打ちから射撃を一発、そこから無影脚を放ちサマーソルトキック、射撃でトドメ。弱くはないのだが、カミカゼを上回る程でもない。攻撃回数は多いので小物を次々と攻撃する際には使えなくもないが、そういう状況ならカタナ使いますし・・・と、無理に使う場面が見当たらない。モーションが長いのも扱いづらい点だが、一応途中でステップキャンセルは可能。ノンチャで使うと非常に弱い。


新エリアをうろうろすること数時間。なんとか一匹目のレアエネミーを発見。このボスは両手の鋏と尻尾、触手の先端に付いているカズノコみたいなパーツが破壊可能だ。カズノコ?は空中にいる間しか攻撃できないのだが、一旦ロックしてしまえば一部のテクやパルチのセイクリッドスキュアなどを用いて地中に埋まっている間でも破壊可能だ。コイツからライフルの赤箱を頂いてウキウキで鑑定したんだが「ラムダシュヴァーン」って書いてあった。死ねばいいのに。特に危険な攻撃も無くハッキリ申して「弱い」部類のボスだ。掴み攻撃は確かに即死級の威力があるが、中ダメージを複数回って感じなのでオートメイトがあれば屁でもない。


で、ダルマ落としのレア種。通常種も含めコイツの方が危ない。関節を抜いた後に仕掛けてくる捕獲攻撃がかなり痛く、VH水準の防具ではHP1000あっても即死する。ナックルの赤箱を頂いたのだが余裕のエイトオンスだった。滅びればいいのに!


あと「デジ・イチ」頂きました。FUN5000は中々に高価だが、トリトリで頂いた安価な★10武器をキューブに変えてFUNチケットを貰って交換してきた。


アングルの指定はエステ内とほぼ同様だろうか?結構寄れるのでアップの撮影には便利そうだ。

今回の配信では細かい変更点も多いのだが、交換ショップなので倉庫を参照できるようになったと聞いて「やっとか!」と様子を見に行ったらメニューの項目に「倉庫」が加わっただけだった。そうじゃないんだよ・・・そこじゃないんだ・・・アイテムパックに持っているかのように倉庫にあるアイテムをそのまま交換に使いたいんだよ・・・


0 件のコメント:

コメントを投稿