2013年8月22日

PSO2日記067 エンドレスサマー



もう夏も終わりそうだが海岸拠点が実装。それなりにいい感じなんだが色々と勿体無い感じもする。温泉にあった砂風呂的な物はコッチにもあっていいと思った。あとできれば武器を振り回したい。うん、折角だしサーフィンとかしたかった。あとメリーバーで花火とか。





で、本日配信のタトゥーが本格的過ぎてやや引き。変な所に凝り過ぎ。タトゥーなんてオシャレなもんじゃない。マジモンの「スミ」じゃないっすかコレ。


チームアクセはマントを採用。初回10000Pを要求されたが、以後の「変更」は2000で済むようだ。ベレーもいいとは思うんだが、チームマスターに髪型的な不具合がありヘッドアクセサリの9割以上がアフロに埋まってしまう。マントも色を選択できるのだが、できれば裏と表を別に着色したかった。白と赤のガッチャマン的なカラーにしたかった。あと感謝祭Tシャツで赤マント羽織ってるとパーマンにしか見えないから困る。

と、巷ではまもなく正式サービスイン間近の新生FF14などが話題だが、それにぶつける感じで26日より9日間に渡るトリプルブースト期間を発表。表向きは300万ID突破記念という事だが、一定数の客が流れるのは必然的か。と言うのもアチラはパッケ売りのゲーム。オープンβ的な物も2日で終了し今後は「ちょっと触ってみる」ってのが困難。遊ぶには買う必要があり、買ったからには「暫く」は戻らないだろう。

戻るとすれば最初の課金切れのタイミング。恐らくは10月の頭?そこにぶつけるべきは大きなアップデート。予定では10月にはスーパーハードの実装が待っているハズだが、9月にも新エリアの配信が予定されている。

PS3を抱え込んだFFとPSVitaを抱えるPSO2。どちらも国産のオンラインゲームではあるがMOとMMOでは随分と勝手が違う物だ。PSO2から流れるであろう「一定数」の顧客を今後の配信で引き戻せるか否か。そういう面では基本無料のPSO2は復帰しやすい環境だろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿