2013年3月7日

PSO2日記015 対ボスダイヤグラム


最初に言っておくが、何の参考にもならない記事だろうと思う。あくまで「ウチ」のキャラと中の人の腕前、装備など個人の環境において大きく評価の変わる内容である事をご了承頂きたい。


簡単なキャラスペック紹介

アフロ ファイテクター
・暫定的にファイテクターとなっているが、最終的にはテクファイターを目指したい所。

神奈 ファイガンナー
・アフロがファイター用の武器を持っていったのでツナギの赤武器主体。

キティー ハンファイター
・基本的にソードオンリー。編成的には「防御特化」のスキルツリーとOP構成

純一 フォーテクター
・火ツリー特化のフォースメイン。テクターのツリーはあくまで「フォースの養分」の火力特化

キリスト レンガンナー
・現状サブ上げでレンジャーメインとなっているが行く行くはガンナーメインに

シアン・ファイハンター
総合的な近接職でギアは全取得。常時ヒューリーを基本に火力押しの前衛。


各ボスに対して10点満点で評価していこうと思う。あくまでボス部屋でのタイマン基準。死んだら負けという状況でスケドは考慮しない。


・対ゴリ

さすがにゴリはもう誰が行っても問題がない。やはりウィーク持ちだと作業時間的にレンジャーが圧倒的に有利。なんかもう他のボスでも同じような評価になりそうな気がしてくる。火力面で劣るアフロが少し厳しい。同様に複合職で火力的な面で割を食ってる神奈さんだが、チェインでの上乗せとゼロレンジを用いてツインマシンガンで顔面を狙うスタイルで割と手早く片付けられる。純君は頑張ればもう少し効率化できそうだ。

・森夫妻

あくまで「倒す」事だけを念頭に置くとこうなるが、部位破壊も含めると神の評価が1つ2つ下がるかもしれない。顔面にウィーク貼ってさっさと倒すとなると神が望ましいが、全破壊を含めると防御バカの大家さんが格段に楽だ。火力的には申し分のない純君だが旦那乱入後の2匹になったタイミングでの事故死が怖い。かじられると即死する。


・対キャタ

ゴリとほぼ同様の結果だが、メギドで容易に毒を入れられる点からテク職がポイントを伸ばす結果となった。

対ドラ

基本的に近接だと面倒くさい。特にオーバーエンド厨の大家さんは物理防御こそ高いが、他をうっかり貰うと結構痛い。基本的にはツインマシンガンで順に部位破壊していくパターンで日々周回しているが、やはり対ボスではウィーク持ちに軍配か。

対グワ

足をラクに処理できるフォースだとラクな印象が強い。打撃メインの攻撃ばかりなので物理防御バカの大家さんも遠慮なくオーバエンドを振り回せる。スタイル的にはアフロも純くん同様にザンで足を処理できるのだが、いかんせん火力不足。砂漠に用事がある時は基本的に純君の出番。吸い込まれて食われると即死するので基本的に近づかない。腹を見せた時はサフォイエ。

対デマル

象さんはもう「ちょっと固いザコ」という扱いにも近い。そういう意味でもウィーク持ちがやはり偉大。ツインダガー持ちのアフロ、神奈、シアンも上空から好きなだけ殴れるのでラク。大家さんも物理防御に物を言わせてのオーバーエンド乱打。純君はむしろPTでのザコ狙いなどの局面で光るか。

スノウ夫妻
・森夫妻とほぼ同様なので省略


対マイザー

地味に面倒くさいマイザー。純粋な殴りあいなら大家さんも高得点なのだが、射撃モードでウロウロされるとソードマンには辛い局面。ゾンデで押せる純君もツリーの都合で少し時間がかかる。やはり適当にウィーク入れて撃ってりゃいい神が比較的強い。スタイルとしては神奈さんも同様。

対ヴァーダー

大家さんが辛い。射撃防御は人並みしかない上にソード縛り。ヘタ撃つと甲板に上る前に死ぬ。肩壊すのも大変。一方で純君は地上から肩越しラフォイエでほぼ無力化できる点が売り。アフロも同じスタイルでやれなくもないが、テク火力がなさ過ぎて殴った方が早い。

対キャタドランサ
キャタと同様なので省略

対クォーツ

地味に純君で行くと楽。ミラージュで攻撃を楽に避けられる点とサ・メギド連打で結構なダメージ効率を実現。一方でウチの神様ウィークが2発しか無いので角の処理で少し難儀する事が多い。今後のレベルアップでウィークを3発にしたい所。

対ドスコイ

動きが単純で被弾はほぼゼロ。特にツインマシンガン持ちだと容易に避けつつエルダーを撃っていればいいだけなので楽。近接も無理に追わずにダイブをしっかり捌けば攻撃のチャンスも多い。そのチャンスを生かし切れない低火力なアフロだと「単純に面倒くさい」という評価に。

対亀

地味に近づきたくない。部位破壊も特に意識しない事が多いのでどうしても遠距離からそこそこな火力を出せる方が楽という印象。少し離れた位置の方が出てきた首を狙いやすい。

対ヒューナル


色々面倒な攻撃も多く、避けづらい上に高火力。被弾前提と考えると現状大家さんの出番とも言えなくもない。そもそもソロで戦った経験があるのは大家さんだけだった。

対DF腕


とにかく大家さんがラク。正直死ぬ要素がない。ソロで野良って誰もムーン使ってくれないって世知辛い場面に出くわすこともない。最も注意すべき「列車」に轢かれても300程度で済むのは大きい。次点でシアンさんだがコレもジャストガードによる部分が大きい。他は割と運が悪いと死ぬ。テクター用の武器を忍ばせるなどミラージュも視野にいれておきたい。

対エルダー


地味にエルダー戦で死にやすいのが神奈さん。全身ラグネ防具で闇耐性はばっちりだぜ!と思ったら全然そんな事はなく、防御力の低さだけが目立ってしまっている。パレットに全職タリスを忍ばせることで7にできなくもない。一方で大家さんはやはり死ににくい。尻プレスも500程度のダメージ済むしビームも慣れればジャストガードが容易だ。


・総評
やっぱボス戦を基準に考えるとウィークが偉大。それははなっから分かっていた事だが、自己評価においてもアフロが気の毒な立ち位置。本来の目標であるテクターメインに戻った際に少しは光るといいのだが、やっぱテク火力がネックで中途半端。まぁ元々「補助」を担う立ち位置なのでソロには向かないと言う事にしておこう。

0 件のコメント:

コメントを投稿