2013年3月1日

PSO2日記013 Vita版ついにサービス開始


ついにVita版がサービス開始となり、大型アップデート「共に歩む者」の配信も開始された。しかしながらアップデートの本番は次週以降。初回である今回は既存のPCユーザーにとってはストミ外伝の配信と少々の装備追加に留まるアップデートとなった。もちろん、新ボスのクロームドラゴンやそれに準ずる追加アイテムも大きな目玉だが、これは正式な配信をもって実装と呼びたい所。で、早速新しいマターを進めてみたが、結構難しいぞコレ。





初見で仕様を理解しておらずS評価を逃す。結構悔しい。というのも機銃で遊んでいたら雑魚が逃げ出してしまって、スコアが少し足りなかった。基本的にはフェンスを開けるために敵を殲滅しながら進むのだが、一部で急がないと敵が逃げるという仕掛けも。まさかデマルが逃げるとは思わなかった。とりあえず外伝マターには★10武器が2点。とは言え、狙って取りに行くのは難しい対象エネミーなので、とりあえずマターの進行度を★10武器の付近まで進めておいて今後の凍土アドバンスをプレイする際にチャンスを増やしたい。

・今後の調整?
今後の配信内容は数日前にもご紹介したが、新たに運営からの調整案の発表もあり、その内容こそ今後の大きな目玉となる物であった。

★10装備のトレード解禁を筆頭に、ハンターのバランス調整、パラレルの仕様変更、今後スキルの追加時には全てのスキルツリーのリセットが可能なアイテムの配付、レベル差による経験値減衰の緩和、そして強化リスクの緩和・・・と気になる調整内容が多い。特にドゥドゥの弱体化という内容はグラインダー他、強化に関するアイテム価格にも影響を与えそうだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿