2013年2月5日

PSO2日記006 次の配信っ



次のアップデートに関する公式ムービーが公開された。内容は新しいスクラッチと新システムとなる「アドバンスクエスト」に関して。そして経済に大きな影響を与える形となった「新輝石」と「アイテム交換」の情報だろう。動画内でも「カグタチ」の交換が紹介されているが、そこから確認できるカグタチのスペックがかなり高い。素で攻撃力500オーバーの★10となれば「既存最強」という事になる。配信済みの輝石武器同様にパワーⅢとミューティ付きなので本来スペックは-40。それでも528-40で488。エルダーペインを僅かに上回る最強ソード。潜在がどうなのかがポイントになりそうだが、入手難度的にはカグタチ優勢?

 配信される武器は全部で9種と言う話もあり、交換には既存のレア武器が素材として必要だ。この配信に伴い、「他の8種も強いのだろう」との憶測から、関連レア武器の買い急ぎから価格の高騰が見られている。




一方で気になるのが「輝石」の必要数。気のせいか「90」と書いてあるように見える。もちろんDF戦の参加賞の輝石ではなく新しい輝石である。入手手段に関しては「アドバンスクエスト」での入手となっている。風輝石、炎輝石、地輝石の3種が追加されるとの事で、おそらくはアドバンスクエストの森、火山、砂漠でそれぞれ入手できるのだろう。エリアドロップ的なモノでもない限り90個は中々にしんどい作業だろう。


そして問題のアドバンスクエストの受注条件は2つ。1つめは「レベル45以上」そして「アドバンスカプセル」の支払い。カプセルは1つ5万メセタとの噂。某情報筋では「10個必要なクエストも存在するらしい」との報道だったが・・・どうやら基本10個っぽい感じで困る。

PSU経験者には「参加にメセタが必要なGBR」と言えば伝わりやすいと思うが、この「森」「火山」「砂漠」の3つが1セット。1セットこなすことで「アドバンスリスク」という数値が上昇。GBRで言う所のドロップ率アップのように備蓄されていく。つまりセットで何回もプレイすることで「リスク」と言う名の「旨み」が増していく仕組みだ。

一応この参加料たる「カプセル」はアドバンスクエスト内でも入手できるとの話だが、おそらくは10個払って1~2個戻ってくればラッキー程度だと想像する。なんにせよ、1セット150万のミッション。ある程度リスクを高めてから、お望みのアイテムや輝石がドロップするエリアを重点的に・・・と、GBRと同様のプレイスタイルになると思われる。

一方で「旨み」たる「リスク」は時間によってリセットされる模様。コツコツ遊んでいればいつかは俺もリスクマックスでウマー!という事はないようで、やるならガッツリやれ。と、かなりの高速滑車であることが伺える。さてさて、輝石を必要数確保するのにどれだけの投資が必要なのか。

メセタの使い道が増えるのは有難いが、庶民の所得は減ったままですぜ・・・


2 件のコメント:

  1. 一回のミッションで輝石がどれほど手に入るかで前々難易度変わってきますね。
    DFみたいに運が悪けりゃ1個だけとかあったら、やる気なくすだろうなぁ(´・ω・`)

    あと気のせいかな…輝石装備の説明欄に「全クラス装備可能」って文字が見えないんですg…(つд⊂)ゴシゴシ

    返信削除
  2. そうだねー。懐具合を考えると「通し」で3箇所回すのもしんどそうだし、システムガン無視で奇跡狙い・・・と言っても50万で何個拾えるか・・・まぁスペックが高いようなので全職可だと本当に全てを過去にしてしまうw

    返信削除