2013年1月26日

PSO2日記002 いろいろひどい目にあった


新規のチーム員の方が30の5Pオーダーの途中だと言うことでナベ2ハードに行ってきた。開幕から進行不能となるトラブルが発生。鳥が赤いフェンスの向こうに移動してしまって一切手が出せない。手は出せないがマグなら出せるぞ。って事でマグによる通常攻撃は有効だったけど・・・マグが殴り殺すの待ってられないって事でミッション放棄しました。まだ開幕だからいいけども、奥地でこれ食らったら凹むぞ・・・




他にもグラフィックが盛大にぶっ壊れる事象に2度ほど遭遇し、2度ともSSを撮影したのだが何故か保存されておらず。ウチのグラボがおかしいのかクライアントがおかしいのか判断がつかないから困る。一方大家さんのレベリングをぼちぼち進行中。近接特化のキャラがもう一人いるので、大家さんは防御力重視の育成を試みようと思う。現状でドリンクと前提止めのガードスタンス(3)で1500程度の防御力。ガードスタンスとスタンスアップを取りきれば180ほど上乗せできる。加えて防具OPを防御系に置き換えれば60×3でさらに180。これで目標の防御1800を実現できそうだ。

現状でもハードの敵からは1しか喰らわないし同レベルのファングに食われても40程度で済んだ。被弾を気にせずオーバーエンドぶっぱしてるとPSUをプレイしているような気分になってくる。これはこれで攻撃重視で常時ヒューリーを信条に掲げているシアンさんでのプレイに支障をきたしそうだ。


オラクル経済を考える
・グラインダー価格の行方

シップ8においても、ようやくグラインダー価格の低下傾向が見え始めた。度重なるバラマキの影響もありそうだが、公式ブログでの発表が大きく追い風となっているようだ。(公式ブログの記事) 次回メンテナンス(1/29)明けより、強化に必要なグラインダー数の緩和が公言されている。具体的な緩和数は不明で、★10のみなのか、それ以下のレアリティーに関しても緩和があるのか。ここがはっきりしない事には中々動きが取りずらい。個人的な意見としては★10はそのまま、もしくは増量で★9以下はグラインダー不要くらいにすれば「わかりやすい」金の流れが構築されそうな気もする。ライト層からみれば「グラインダーは売るもの」という認識で良いのかもしれない。PSUの時はグレード別にグラインダーが存在していたが、本作では一元化され万人にとって必要なアイテムとなっている点が事態を複雑化させているように思える。とはいえこの決定がグラインダーの価格を大きく左右する事になるのか?仮に★10の強化に必要なグラインダー数が-2されたとしても、現状の確率では色々と厳しいような気もする。仮に「保護」が1つ100円で販売されれば喜んで買ってしまいそうな自分がいて困る。

0 件のコメント:

コメントを投稿